菅田将暉・中村倫也がCM初共演、アサヒスーパードライ「2人のトライ篇」/アサヒビール


菅田将暉さん・中村倫也さん出演「アサヒスーパードライ」新CM「2人のトライ篇」

菅田将暉さん・中村倫也さん出演「アサヒスーパードライ」新CM「2人のトライ篇」

「アサヒスーパードライ」新ブランドメッセージは「ビールがうまい。この瞬間がたまらない。」

アサヒビールは、菅田将暉さんと中村倫也さんが出演する「アサヒスーパードライ」の新TV-CM「2人のトライ篇」を11月22日から放映開始した。

若手ビジネスマンを演じる菅田将暉さんと、先輩役の中村倫也さんが、壁にぶつかりながらもチャレンジし、仲間と協力して成功を収める――という内容。ラストシーンでは、仕事の達成感を分かち合いながらビールを飲む“最高の瞬間”を描き、「ビールがうまい。この瞬間がたまらない。」という新ブランドメッセージを訴求する。菅田将暉さんと中村倫也さんのCM共演は今回が初。テーマ曲には、2018年公開の映画「THE GREATEST SHOWMAN」の主題歌「THIS IS ME」を使用している。

今回の新CMは、「アサヒスーパードライ」の新ブランドメッセージ「ビールがうまい。この瞬間がたまらない。」に沿った販促施策の第1弾。アサヒビールは新ブランドメッセージ設定にあたり、6000人の消費者調査を実施。その結果、「ビールは、『うまい!』と感じる瞬間、人生のすべてを肯定してくれる特別な飲みものである。」という、消費者がビールに感じる潜在的な欲求やニーズを見出したという。

なお、アサヒビールは「スーパードライ」の中長期ブランドテーマを2018年末から“THE JAPAN BRAND”と設定し、“最高品質の提供”と“飲用機会の拡大”を見据えた取り組みを強化するなど、中長期的なビール需要の活性化に取り組んでいる。品質基準の厳格化や、製造後翌日出荷の「鮮度実感パック」発売、“氷点下のスーパードライ”「エクストラコールド」で従来以上に高密度できめ細かな泡を実現する新型専用タップなどの施策を展開してきたほか、“もうひとつの「スーパードライ」”という活動テーマで、びんから直接飲用するスタイルを提案する「アサヒスーパードライ ザ・クール」を通し、若年層のビール需要拡大にも積極的に取り組む。

◆動画視聴=「アサヒスーパードライ」ブランドサイト
https://www.asahibeer.co.jp/superdry/tvcm2011_f/

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/liquor/2019/11/2019-1125-1531-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp