「セブンカフェ」のストローを環境配慮型の素材に変更、カネカの生分解性バイオポリマー“PHBH”と、FSC認証の紙製/セブン-イレブン・ジャパン


セブンカフェに導入する環境配慮型の素材(上=「PHBH」製、下=FSC認証の紙製)

セブンカフェに導入する環境配慮型の素材(上=「PHBH」製、下=FSC認証の紙製)

セブン-イレブン・ジャパンは、「セブンカフェ」用のストローを環境配慮型の素材に変更し、11月5日から全国のセブン-イレブン21,010店(2019年9月末現在)で、順次導入する。

北海道・北陸・関西・中部・四国・九州・沖縄の約1万店では、100%植物由来で、生分解カネカ社の生分解性バイオポリマー「PHBH」を採用したストロー。これは8月から高知県内のセブン-イレブン店舗で試験導入していたものを拡大する。

残る首都圏・関東近郊・東北の約1万1000店では、FSC認証を取得した環境に優しい紙製ストローに切り替え、セブン-イレブン全店で、石油由来のプラスチック製ストローの配布量削減に取り組み、「セブンカフェ」の環境対応を推進していく。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/distribution/2019/10/2019-1031-1559-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp