「こてっちゃん牛もつ鍋」シリーズをリニューアル、うま味とコクをアップ/エスフーズ2019年秋冬商品


「こてっちゃん牛もつ鍋」コチジャン味

「こてっちゃん牛もつ鍋」コチジャン味

エスフーズは8月下旬から秋冬に向けた新商品、リニューアル品を展開する。今秋は牛もつ入りスープ「こてっちゃん牛もつ鍋」シリーズでリニューアルを実施。スープのうま味とコクをアップさせ、ニラやキャベツなどの野菜と相性のよいもつ鍋スープに仕上げている。また、主力の「こてっちゃん」では「コク味噌味」「旨辛コチジャン味」など3品を展開するほか、外食・中食業態向けに冷凍規格品もそろえている。主な商品は次の通り。

▽「こてっちゃん牛もつ鍋」シリーズ=野菜(ニラ、キャベツなど)を入れて煮込むだけと簡単に調理ができるシリーズをリニューアル。秋冬向けに3アイテムを展開。「醤油味」は本醸造醤油と九州醤油を使い、枕崎産かつお節との合わせだしの隠し味に魚醤を使うことでより深いうま味のあるスープに仕上げた。「味噌味」は、米味噌、赤味噌、麦味噌の3種類の味噌に昆布をあわせて、すりごまとねりごまに酒粕を加えた。すりごまを増量することで香りとコク深いスープに仕上げている。「コチジャン味」は2種類の味噌をベースに韓国産スンチャンコチジャンと魚醤を使ったうま辛仕立てのもつ鍋。韓国産スンチャンコチジャンを使いコクとうま味を感じられる辛さに仕上げた。

▽「極亭(きわみてい)博多名物牛もつ鍋」シリーズ=“おうち外食”をコンセプトに専門店の味に限りなく近づけた焼きあごだし使用のもつ鍋シリーズ。別添の輪切り唐辛子で辛さが調整できる。「醤油味」はたまり醤油に5種の魚介だしと鶏がらを合わせたうま味のつよさと、焼きあごだしのコクが特長。魚醤を追加することでより香り立ちのよいスープに仕上げている。「味噌味」は焼きあごだしのうま味に、3種類の味噌(関西風白味噌、米味噌、長熟赤味噌)とごま(ねりごま、すりごま、いりごま)をあわせた味の深みが特長。いりごまを増量することで、よりコク深いスープに仕上げている。このほか、冷凍タイプもそろえている。

▽「こてっちゃん」=主力商品の「こてっちゃん」は、3種類の合わせ味噌(信州味噌、赤味噌、豆味噌)でコクと深みのある味に仕上げた「コク味噌味」、コクとうま味のある韓国産スンチャンコチジャンを使いごま油とにんにくでうま味のきいた味に仕上げた「旨辛コチジャン味」、岩塩の味わい深さとコク深いにんにくのうま味に赤唐辛子でスパイス感と彩りを加えた「にんにく塩味」の3品を展開する。

〈畜産日報 2019年8月23日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/meat/2019/08/2019-0823-1125-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp