食品輸出のための商談展 第3回“日本の食品”輸出EXPO「出展検討のための特別説明会」東京・新宿で9月10日開催


“日本の食品”輸出EXPO「出展検討のための特別説明会」2018年会場

“日本の食品”輸出EXPO「出展検討のための特別説明会」2018年会場

「“日本の食品”輸出EXPO」の主催者・リード エグジビションジャパン(株)(本社=東京都新宿区、石積忠夫社長)は9月10日、都内で「出展検討のための特別説明会」を開催する。

「“日本の食品”輸出EXPO」は、日本の農林水産物や食品を仕入れたい海外バイヤー約4,000人が来場する、食品輸出のための商談展。3度目の開催となる2019年は、11月27日から幕張メッセで開催する。

展示会の開催に先立ち、海外の販路開拓を目指す食品メーカーを対象に開催する「出展検討のための特別説明会」は、輸出にチャレンジしたい人、将来的に出展を検討したい人に向けた特別説明会。展示会概要のほか、来場予定の海外バイヤーの詳細や、効果的な出展準備の方法について紹介する。

定員になり次第締切のため、リード エグジビションジャパンでは、早めの申し込みを呼び掛けている。

2018年 第2回“日本の食品”輸出EXPO会場

2018年 第2回「“日本の食品”輸出EXPO」会場

第3回“日本の食品”輸出EXPO「出展検討のための特別説明会」概要

▽日時=9月10日(火)14:00~16:00(13:40受付開始)
▽場所=ベルサール新宿グランド(丸の内線西新宿駅徒歩3分)
▽定員=600名(定員になり次第締切)
▽参加費=無料(事前予約制)
▽申込受付サイトhttps://www.jpfood.jp/exsemi_f/
▽説明会プログラム
1.次回開催概要
2.前回会場の光景(動画)
3.来場者の詳細や具体的な要望をご紹介
4.最新のご案内可能なブース位置
5.決定している全出展社の顔ぶれ
6.その他・出展に関するご質問

※プログラム内容は当日変更となる場合あり。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/etc/2019/08/2019-0820-1445-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp