明治、“男盛り”の冷食「満足丼」シリーズ第1弾、「濃厚ガーリックライス」「濃厚ダブルカレー」「濃厚オムライス」発売/2019年秋冬新商品


明治「濃厚丼 濃厚ガーリックライス」

明治「濃厚丼 濃厚ガーリックライス」

1食完結型の米飯、濃厚ソースと具材を合わせて「ガツンとくるおいしさ」

明治は8月7日、2019年度秋冬の冷凍食品新商品を発表した。1食完結型の米飯としてトレー入りの「満足丼」シリーズ3品を新発売する。

味付きのライスに濃厚ソースをかけ、トッピングの具材がアクセントになった丼物メニュー。1食360g~390gの大容量で、パッケージには“男盛り”の文言を記載。単身男性をメーンターゲットに、濃厚な味付けながらも飽きずに食べ切れる設計になっている。茨城工場(小美玉市)に新ラインを導入して生産する新商品の第1弾となる。

当季は冷食の新商品5品、リニューアル8品を8月19日に全国発売する。

「満足丼」は「濃厚ガーリックライス」「濃厚ダブルカレー」「濃厚オムライス」の3品をそろえた。「素材のうまみを凝縮した濃厚ソースと具材を合わせながら食べることで、食べながら変化する味わいとガツンとくるおいしさを楽しめる」というコンセプト。深さのあるプラトレーを使用している。

いずれのメニューもライスにはタマネギとチキンを混ぜ込み、メニューごとに味付けしたものを180g使用。その上に同社のグラタン類製造の知見を活かしたソース充填を行い、メニューごとに具材をトッピングしている。金と黒地に筆文字のインパクトのあるパッケージが売り場でも目を引きそうだ。実勢価格は300円台半~後半と予想される。

「満足丼 濃厚ガーリックライス」(1個入390g)はニンニクが香るガーリックライスに合いびき肉をじっくり炒めた赤ワインの旨みが広がる濃厚なミートソース、バター香るホワイトソースをかけ、その上に揚げナスとゴーダチーズをのせた。

「満足丼 濃厚オムライス」(1個入360g)は炒めたケチャップの香りが引き立つチキンライスに、飴色タマネギ、赤ワイン、トマト、牛肉ペーストなどをじっくり煮込んだ深みのあるデミグラスソースをかけ、プリプリ食感のエビと2種チーズをのせた。

「満足丼 濃厚ダブルカレー」(1個入360g)は16種類のスパイスをブレンドしたカレーピラフに、牛ばら肉と香味野菜のうまみと甘みを生かしたやや甘口のビーフカレーをかけ、グリルポテトとゴーダチーズをのせた。

食品マーケティング部の山田裕弘部長は「ピザは今後も取り組んでいくが、当社の強みを生かせる“オン・ザ・プレート”すなわちトレーに液プロ(ソース充填)技術を生かして差別化できる商品を強化する。女性の社会進出や世帯構造の変化によって、今後も加工食品の需要は拡大が見込まれる。冷食市場も好調だが、中でも米飯の拡大に注目した。新商品は米飯市場拡大をけん引している、特に単身男性をターゲットに設定し、1食できっちり食事になるトレー入り個食米飯シリーズになっている。既存商品の商品力アップと新商品の発売に際し、茨城工場には若干の投資、設備導入を行った」。

グラタン・ドリアの2個入り商品は新商品として買い求めやすくして発売する。ドリアは1個200gを3個入りと同じ180gに変更した。「明治レンジピッツァ&ピッツァ2枚入」は量目に変更はないが、生地の厚みを増してレンジ調理性を高めた。またトッピングチーズにパルメザンを加え4種チーズにリニューアルした。

〈冷食日報 2019年8月9日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/frozen/2019/08/2019-0809-1321-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp