納豆の検定「納豆真打」受験者を募集、9月8日に東京・京都で試験/納豆連


大豆油糧日報 2019年8月6日付

大豆油糧日報 2019年8月6日付

全国納豆協同組合連合会(納豆連)は、9月8日に東京と京都で開催する、納豆の検定試験「納豆真打」の応募を受け付けている。後援はアメリカ大豆輸出協会。

「納豆真打」は、日本の伝統食「納豆」を正しく、楽しく伝えてくれる人材を育むことを目的に実施しており、落語界の昇進制度に見立て、(100点満点のうち)55点以上獲得した人を「前座」、75点以上を「二つ目」、90点以上を「真打」として認定する。「真打」合格の最優秀者には、第25回納豆鑑評会(熊本大会)の審査員として招待する。

試験では、出題範囲を納豆に含まれる栄養成分や、原材料、製造方法に関する知識、納豆業界や納豆にまつわる地理・歴史とし、それぞれの分野から均一に約45問出題する。

筑波大茗荷谷キャンパス(定員100人、東京都文京区)、京都経済センター(50人、京都市下京区)の2会場で実施。時間は、午前11時(受付開始は10時30分~)~午後12時20分まで。申し込みは、納豆連ホームページの応募フォームから。受験料は4,000円。

◆納豆連「納豆真打」概要=http://www.natto.or.jp/shinuchi/index.html

〈大豆油糧日報 2019年8月6日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/soy/2019/08/2019-0806-1455-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp