海老名駅直結“ビナウォーク”で「JIM BEAM」使用ハイボールを提供、99円からの特別価格/ビナレスハイボールフェア SUMMER


各店オリジナルの「ビナレスハイボール」を提供(画像はイメージ)

各店オリジナルの「ビナレスハイボール」を提供(画像はイメージ)

小田急電鉄が運営する、海老名駅直結の商業施設「ビナウォーク」では、8月1日から31日まで、サントリー酒類とタイアップし、イベント「ビナレスハイボールフェア SUMMER」を開催。世界120ヵ国以上で販売されている“世界NO.1バーボンウイスキー”の「JIM BEAM」を使用したオリジナルハイボールを提供する。

「ビナレスハイボールフェア SUMMER」は、夕夜間時間帯における飲食ニーズに応え、「ビナウォーク」レストランフロアの活性化を目的とするイベントで、今夏で3回目の開催。

ビナウォーク3番館6階レストラン全9店舗が、それぞれ「JIM BEAM」を使用し、「冷凍カット生レモンハイボール」や「ブラックペッパーハイボール」など各店のオリジナルハイボール、総称「ビナレスハイボール」を創作し、税込99円~300円の特別価格で提供する(味・量・価格は店舗により異なる)。

参加各店の「ビナレスハイボール」

参加各店の「ビナレスハイボール」

なお、イベント期間中、参加9店舗はサントリーが全国で展開する「JIM BEAM」グッズのプレゼントキャンペーン対象店舗となり、「ビナレスハイボール」または「ビームハイボール」1杯ごとに進呈されるQRカードから、「JIM BEAM オリジナル G-SHOCK」などのグッズが計1万5000人に当たる抽選に参加できる。
 

「ビナレスハイボールフェア SUMMER」概要

◆場所=ビナウォーク3番館 6階レストラン9店舗(神奈川県海老名市中央1-4-1)
◆期間=2019年8月1日(木)~8月31日(土) ※8月20日(火)のフロア休業日を除く。
◆営業時間=11~22時、ラストオーダーは店舗により異なる。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/liquor/2019/07/2019-0730-1339-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp