大阪堂島商品取引所、コメ先物試験上場「再々々延長」申請


米麦日報 2019年7月30日付

米麦日報 2019年7月30日付

大阪堂島商品取引所は7月29日、臨時総会決議を経て、監督官庁である農林水産省に対し、コメ先物取引・試験上場の2年延長を申請した。認可されれば「再々々延長」にあたる。

我が国コメ先物取引は2011年(平成23年)、72年ぶりに試験上場が認められて以降、2年ごと延長を繰り返してきた。直近2017年(平成29年)に「本上場」を申請したものの、(当時の)自民党の横槍が入って試験上場の再々延長を申請しなおした。今回も去る7月16日に本上場を申請したものの、23日付で本上場を「不認可」とする通知を受け取っており、再び申請しなおしに追い込まれていた。なお堂島商取は今回の延長申請に伴い、去る16日の本上場申請を取り下げており、31日に予定されていた「意見聴取会」は“自動的”に開催されなくなる運び。

〈米麦日報 2019年7月30日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/rice/2019/07/2019-0730-1205-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp