ローソン 2019年度版「中華まん」販売開始、生地改良で“ふわふわ・もちもち”食感に


ローソン 2019年度版「ジューシー肉まん」

ローソン 2019年度版「ジューシー肉まん」

具材の切り方や素材にもこだわり

ローソンは7月30日から順次、全国のローソン店舗(2019年6月末時点1万3894店、「ローソンストア100」を除く)で、2019年度版の「中華まん」の販売を開始する。今年は生地を中華まんのメニュー(中具)に合わせて改良するほか、肉まん・ピザまんでは、具材の切り方や素材にこだわり、より中具の“旨み”と生地の“食感”を楽しめる仕立てにした。

2019年度版「ジューシー肉まん」(130円、以下全て税込価格)には、ジューシーな食感と旨みのある味わいが特徴の「氷温熟成豚肉」を使用。ダイス状にカットした豚肉を、オイスターエキス・洋風だしで味付けることで、より肉の食感と旨みのある味わいにした。

「とろーりチーズのピザまん」(130円)は、4種類のチーズ(チェダー・ゴーダ・モッツァレラ・パルメザン)をソースにして入れることで、よりとろりとした伸びのあるチーズを楽しめる仕立てにしている。

両商品の生地は、小麦粉の原料・配合、製法を見直し、“ふわふわ・もちもちとした食感”に仕上げたことが特徴だ。

2019年度版「とろーりチーズのピザまん」と、2018年度版との比較

2019年度版「とろーりチーズのピザまん」と、2018年度版との比較

なお、ローソンは「ジューシー肉まん」「とろーりチーズのピザまん」と同時に、「チーズスパイスカレーまん」(130円)、「北海道小豆の粒あんまん」(120円)、「北海道小豆のごまあんまん」(120円)も発売する。
 
さらに、9月以降は間食としても楽しめる“スイーツまん”シリーズを展開。9月17日発売予定の第1弾「マロンまん」(150円)は、イタリア産栗のマロングラッセに白あんを合わせてラムをベースとした栗の和酒で香り付けした“栗あん”と、粗めに砕いた“イタリア産栗”を、ふわふわ食感の生地で包んだ。さらに、11月には第2弾“スイーツまん”商品の発売を予定している。

“スイーツまん”シリーズ第一弾「マロンまん」(9月17日発売予定)

“スイーツまん”シリーズ第一弾「マロンまん」(9月17日発売予定)

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/distribution/2019/07/2019-0729-1728-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp