Lipton TEA STANDに「黒糖ウーロンマーブルティーwithタピオカ」、チーズやトロピカルフルーツを使った新メニューも


Lipton TEA STANDの新商品3品

Lipton TEA STANDの新商品3品

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティングが展開する紅茶専門店「Lipton TEA STAND」(名古屋LACHIC店・博多マルイ店の2店舗)は、8月1日からメニューを大幅刷新し、新たに「黒糖ウーロンマーブルティーwithタピオカ」「チーズ スムーティー ストロベリー」「パッションフルーツ Fruits in Tea」を発売する。

これまで、同社は期間限定ストアや「Lipton TEA STAND」で、アイスティーにフルーツを入れた「Fruits in Tea」を展開することで、紅茶にあまり馴染みのなかった若い世代にもカジュアルに楽しめる飲み方の提案や、紅茶の新たなトレンドを築いてきた。今回は、紅茶の可能性をさらに広げるべく、ミルクを使用した新メニューをする展開する。

黒糖ウーロンマーブルティーwithタピオカ

「黒糖ウーロンマーブルティーwithタピオカ」(税込680円)は、ウーロン茶をベースに、濃厚なミルクと黒糖タピオカを合わせた。ウーロン茶のすっきりとした風味はそのままに、黒糖の癖になる甘味を感じることができる。また、タピオカのもちもちな食感も同時に楽しめる。トッピングとしてはシロップ、ミルク、ドライフルーツ5種を準備。「シロップやミルクの量をどのくらい入れて良いか知りたい」という顧客の要望を受け、セルフサービスからカウンターでのオーダーへ変更し、適切な量をスタッフが案内する。今後はさらにトッピングメニューを順次追加予定。

「黒糖ウーロンマーブルティーwithタピオカ」

「黒糖ウーロンマーブルティーwithタピオカ」

チーズ スムーティー ストロベリー

「チーズ スムーティー ストロベリー」(税込850円)は、紅茶とストロベリーをシャリシャリのフローズン状に仕立てた“スムーティー”(スムージーとティーを合わせた造語で、リプトンが新たに提案する新感覚のティー)の上に、少しソルティなクリームチーズフォームをふんわり重ねた。甘くてみずみずしいストロベリーと、アールグレイティーをミックスしたスムージーのひんやり感がプラスされ、暑い夏に合う仕上がりだという。

「チーズ スムーティー ストロベリー」

「チーズ スムーティー ストロベリー」

パッションフルーツ Fruits in Tea

「パッションフルーツ Fruits in Tea」(税込850円)は、爽やかで甘酸っぱいパッションフルーツを使用。苦味や渋味を抑えてすっきりとした味わいが特徴のコールドブリューパイナップル&ハイビスカスティーにパッションフルーツやマンゴー、パインを加えアレンジした。
 
なお、「Lipton TEA STAND」では、今後もチーズやトロピカルフルーツを使った季節・数量限定商品の発売を予定している。

「パッションフルーツ Fruits in Tea」

「パッションフルーツ Fruits in Tea」

Lipton TEA STAND 店舗情報〉
◆Lipton TEA STAND 名古屋LACHIC店
場所=LACHIC(愛知県名古屋市中区栄3-6-1)
営業時間=11時~21時(名古屋LACHICの定休日に準ずる)
 
◆Lipton TEA STAND 博多マルイ店
場所=博多マルイ(福岡県福岡市博多区博多駅中央街9番1号1階)
営業時間=10時~21時 (博多マルイの定休日に準ずる)

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/beverage/2019/07/2019-0729-1529-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp