リンガーハットに370円「薄皮ぎょうざ5個定食」登場、メニュー改定で低価格化、「リンガーランチ」始動


平日16時までの「リンガーランチ」

リンガーハットは8月1日から、沖縄を除く国内の長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」のランチメニューを改定し、新たなランチメニュー「リンガーランチ」としてスタートする。

ランチで1番人気のメニュー「長崎ちゃんぽん+薄皮ぎょうざ5個」は700円から690円へ値下げ(以下、価格は全て税別)。また、ランチメニューを拡充し、定食で最低価格の「薄皮ぎょうざ5個定食」(370円)を新設するなど、メニューの種類やオペレーションを見直し、低価格化を実現した。

提供するランチメニューは、新たに小さいサイズのセットメニューなどを拡充し全13種類。また、これまで平日15時までとしていたランチタイムを1時間延長、平日16時までに変更する。

新ランチ価格メニュー

新ランチ価格メニュー(リンガーハット資料)

「リンガーランチ」メニュー一覧

「リンガーランチ」メニュー(リンガーハット資料)

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2019/07/2019-0728-0627-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp