「タピオカミルク甘酒」を原宿“テイストメイドカフェ”で提供、透明・ゴールドの「透きとおった甘酒」使用/ハナマルキ


透きとおった甘酒使用「タピオカミルク甘酒」

透きとおった甘酒使用「タピオカミルク甘酒」

ハナマルキは8月2日から、東京・原宿のカフェ「テイストメイドカフェバイワンズジングウマエ」で、「透きとおった甘酒」を使用したドリンク「タピオカミルク甘酒」(税込600円)と、スイーツ「2層の甘酒マンゴープリン」(税込700円)を発売する。8月9日までの期間限定。

動画の制作・配信などを行う世界最大級のライフスタイルコンテンツブランド「テイストメイド」(Tastemade)を運営するTastemade Japanとのコラボで実施するもの。テイストメイドのポップアップカフェが食品メーカーとコラボするのは今回が初となる。

ハナマルキの「透きとおった甘酒」は、今年3月に発売。米こうじの甘酒を搾り透明化したもので、甘酒特有の粒感のない、すっきりとした味わいが特徴。透明で澄みわたったゴールドの色彩も楽しめる「新しいスタイルの甘酒」として提案している。

ハナマルキ「透きとおった甘酒」(125ml)

ハナマルキ「透きとおった甘酒」(125ml)

今回の提供メニューのうち、ドリンクの「タピオカミルク甘酒」は、昨今人気のタピオカと「透きとおった甘酒」にミルクを加えてアレンジしたもの。「透きとおった甘酒」とミルクがきれいに2層に分かれ、「透きとおった甘酒」の黄金色と透明感が際立つ。
 
スイーツの「2層の甘酒マンゴープリン」は、ゼリー状の透きとおった甘酒と生クリームの2層の生地の上にマンゴーを添えた、夏らしいスイーツ。「透きとおった甘酒」を使用することで、きれいなゴールドのゼリーに仕上がるという。

透きとおった甘酒使用「2層の甘酒マンゴープリン」

透きとおった甘酒使用「2層の甘酒マンゴープリン」

オープンに先立ち、国内500万フォロワーを超えるテイストメイドの公式SNS等(Facebook、Instagram、Twitter、YouTube、TikTok、Pinterest)では、8月1日からドリンクメニューのレシピ動画を配信、デジタルによる「発見」とリアル店舗での「体験」を通し、「透きとおった甘酒」の魅力をさまざまな視点から伝えていく。
 
今回のコラボ展開にあたり、ハナマルキは「夏が本格化していくにつれ、甘酒市場が活性化していくことが予想されます。当社は透きとおった甘酒を“夏の甘酒”として打ち出し、積極的にプロモーションを展開します」「透きとおった甘酒の万能性をより多くの方に知っていただくきっかけとなることを期待しています」などとコメント。
 
テイストメイドは、「今回は“透きとおった甘酒”をテイストメイド流に楽しんでいただくレシピも(ハナマルキと)共同考案していますので、来店客の皆様にはその魅力を“体験・体感”し、楽しんでいただけることを期待しています」としている。

「Tastemade Pop-up Cafe by Ones Jingumae」外観

「Tastemade Pop-up Cafe by Ones Jingumae」外観

【提供店舗概要】
◆店名

「テイストメイドカフェバイワンズジングウマエ」(Tastemade Pop-up Cafe by Ones Jingumae)

◆所在地
東京都渋谷区神宮前3-30-12 Gビル神宮前1F(JR「原宿駅」徒歩9分、東京メトロ千代田線「明治神宮前駅」徒歩8分、 東京メトロ銀座線「外苑前駅」徒歩9分)

◆コラボメニュー提供期間
2019年8月2日~2019年8月9日

◆営業時間
火~金9:00~20:00、土日祝10:00~19:00、月曜定休
 
〈大豆油糧日報2019年7月26日付、一部改稿〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/soy/2019/07/2019-0726-1053-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp