松屋「牛肉と筍のオイスター炒め」発売、ライス大盛を無料サービス


松屋「牛肉と筍のオイスター炒め」

牛丼チェーン「松屋」は7月23日10時から、「牛肉と筍のオイスター炒め定食」(ライス・みそ汁・生野菜付き、税込680円)を発売する(大井競馬場店、西宮名塩SA店、関西学院大学店など一部の店舗を除く)。

松屋の代表的な商品である“牛焼肉”と、シャキシャキ食感の筍・ニンニクの芽をふんだんに使用し、オイスターソースをベースとした甘味・コク・うま味を感じられるよう仕上げた松屋特製オイスターダレをたっぷり絡めた、ご飯のすすむ一品だという。プラス40円で生野菜をポテトサラダに変更可能。また、肉が2倍でライスの大盛・特盛が無料の「牛肉と筍のオイスター炒めW(ダブル)定食」(税込1080円)と、「牛肉と筍のオイスター炒め」単品(税込480円)も同時発売。

なお、松屋では「牛肉と筍のオイスター炒め定食」発売を記念し、同商品を注文した人に限り、8月6日10時までライス大盛を無料サービスする。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2019/07/2019-0722-1621-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp