吉野家で牛丼並盛が半額の「夏休みお子様割」、丼・定食・カレーなど全50種以上を190円引き


吉野家「夏休みお子様割」

牛丼チェーン「吉野家」は7月20日から9月1日20時まで、「夏休みお子様割」を全国の店舗(一部除く)で実施している。

12歳以下の子どもが注文した「牛丼並盛」(通常価格=税込380円)を、半額の税込190円で提供。牛丼並盛以外にも、丼・定食・カレーなど50種以上の対象商品を190円引きにする。テイクアウトも可能。

なお、吉野家ではロードサイド店舗を中心に、家族で食事を楽しめるテーブル席や、子ども用の椅子や食器を用意している。

吉野家は「夏休みお子様割」の実施に当たり、「お子様の学校が長期休暇となる夏休み期間中ずっと、パパやママ、ご家族が毎日の食事をお得に楽しめるよう応援してまいります」としている。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2019/07/2019-0721-0708-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp