フィリピン発“飲むとうふ”のタピオカドリンク「タピオカ タホ」、おとうふ工房いしかわ直営店舗で販売


おとうふ工房いしかわ「TAPIOCA TAHO」

おとうふ工房いしかわ(愛知県高浜市)はこのほど、豆腐を使った“つるんとなめらかな飲むとうふデザート”「TAPIOCA TAHO」(タピオカ タホ)を発売、「とうふや豆蔵 ららぽーと湘南平塚店」など、同社直営のレストラン・テイクアウト15店舗で展開している。

「タピオカ タホ」は、豆腐とタピオカに甘味をプラスした豆腐ドリンク。フィリピン生まれのローカルフードで、現地ではおやつとして親しまれているという。おとうふ工房いしかわが販売している同商品は、北海道産ユキピリカ大豆から作った自家製の“デザート専用とうふ”「雪美人とうふ」を使用し、豆乳とシロップを加えた。北海道産ユキピリカ大豆は、通常の大豆の1.5倍のイソフラボンを含むという。「黒糖味」「ミルクティー味」の2フレーバー、各400円(税別)。さらに、「豆乳ソフトのせ」は各550円(税別)。
 
〈おとうふ工房いしかわの直営店舗一覧

http://www.otoufu.co.jp/store

※上記リンク先の一覧は「タピオカTAHO」取り扱いのない店舗を含む

〈大豆油糧日報 2019年7月19日付、一部改稿〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/soy/2019/07/2019-0719-1850-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp