スシロー「光るゴールデンタピオカミルクティー」発売、“日本初上陸”の台湾茶房「Sharetea」とコラボ


スシロー「光るゴールデンタピオカミルクティー」

スシロー「光るゴールデンタピオカミルクティー」

スシローは7月19日、「光るゴールデンタピオカミルクティー」(税別280円)を数量限定で発売した。

世界で“年間1億杯”飲まれているという台湾茶房「Sharetea」と、本格スイーツやドリンクの開発を行う「スシローカフェ部」のコラボによるドリンクメニュー。「Sharetea」は今回のコラボで“日本初上陸”となるカフェチェーンで、1992年に台湾で創業し、現在、世界18か国に500店以上を展開している。今回、スシローとのコラボのため、よりリッチで濃厚な味わいの特別ブレンドのミルクティーを開発したという。また、タピオカは、もっちりとしてやわらかく、本格的な弾力が特徴のShareteaオリジナルレシピのタピオカを使用する。

「光るゴールデンタピオカミルクティー」は、スマホなどのライトで照らすことで優しく光る、SNS映えする“不思議なタピオカドリンク”。TwitterとInstagramでは7月19日から8月26日まで、スシロー公式アカウントをフォローし、ハッシュタグ「#スシローでゴールデンタピ活」を付けて「光るゴールデンタピオカミルクティー」の写真を投稿した人の中から、抽選で25人に「Shareteaオリジナルカップホルダー」をプレゼントするキャンペーンを展開している。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2019/07/2019-0719-1607-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp