テキーラ愛好家向けイベント開催、俳優チャーリー・シーン氏も来日して祝福/「テキーラの日」Celebration Party 2019


「テキーラの日」Celebration Party 2019

「テキーラの日」Celebration Party 2019

7月24日は「テキーラの日」

プロモーションユニットJUAST(Japan United Ambassadors for Spirits and Tequila)は7月15日、愛好家向けイベント“「テキーラの日」Celebration Party 2019”を代々木ヴィレッジで開催した。今年で3回目。

「テキーラの古い産業施設群とリュウゼツランの景観」がユネスコにより世界文化遺産に登録された7月24日の「テキーラの日」を記念したイベントで、日本初上陸ブランドを含む100種類以上のテキーラやメスカルをフリーテイスティングで提供。「マルガリータバー」では、「Margarita of the Year 2019」でトップ3に輝いたオリジナルカクテルを提供した。

「クエルボ」「サウザ」「ドンスエノス」ではブランドセミナーも実施。「クエルボ」では、セミナー参加者にオリジナルハットを進呈した。リードオフジャパンは、ロックバンドAC/DCが公認するテキーラ「AC/DC サンダーストラック」と「ルースター・ロホ」の2ブランドを、日本発売に先駆けて試飲に供した。

日本未入荷の9ブランドでは、「テキーラ総選挙」を実施。投票数によって、日本での発売も決まるという。チケットは前売5,000円。

今年は、「ドンスエノス」の共同オーナーとなったハリウッドの人気俳優チャーリー・シーン氏も特別ゲストとして来場。サイン入りボトルを求める客でにぎわった。

「テキーラジャーナル」WEBサイトを開設、タレントIMARUさんとの動画配信も

JUASTは7月24日、テキーラの情報サイト「テキーラジャーナル」をオープンする。同ユニットが、毎年発行しているフリー情報誌をベースに、テキーラの総合情報サイトとして、テキーラの規則や製法、飲み方、マーケット&トレンド、現地取材による観光情報や造り手からのメッセージなど、最新情報を伝えるもの。URLは、www.tequilajournal.jp ※7月17日時点未公開

また、同日より、同サイトとYou Tubeチャンネルで、メキシコ・テキーラ好きのタレントIMALUさんと共にテキーラの楽しみ方や魅力を伝える日本初のテキーラチャンネル(動画番組)「まるっちょと¡Salud!」の配信をスタートする。

テキーラ「ドンスエノス」日本上陸記念イベントも開催

同日夜には、「ドンスエノス」初上陸を記念するイベントを東京・銀座のToro Gastrobar Tokyoで開催。チャーリー・シーン氏もゲストとして参加した。

左=「ドンスエノス」ブランドオーナーのクミコ・ジママン氏、中央=チャーリー・シーン氏

左=「ドンスエノス」ブランドオーナーのクミコ・ジママン氏

同テキーラブランドのオーナー、クミコ・ジママン氏は、2017年に同社を創設。翌2018年には消費者が審査員を務めるブラインドテイスティングコンペ「SIPアワード」で全クラスがプラチナアワードを受賞。Wine Enthusiast誌でも91ポイントを獲得するなど、その品質が高く評価されている。
 
チャリティ活動にも積極的で、地元フロリダでのハリケーン・イルマの犠牲者を救出する活動に始まり、エルトン・ジョン・エイズ財団、マーキュリー・フェニックス・トラストなどへ利益の一部から寄付を行っている。
 
畑はハリスコ州ロスアルトス地方のハイランドにあり、すべてシングルエステーツ。製造からボトル詰め、パッケージングまで全て手作業。

テキーラ「ドンスエノス」

テキーラ「ドンスエノス」

〈酒類飲料日報 2019年7月17日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/liquor/2019/07/2019-0717-1558-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp