ジョナサンで「恵みの赤身」フェア、歯切れ良い肉質でヘルシーな豪州産グラスフェッドビーフを使用


グラスフェッドビーフ

グラスフェッドビーフ

すかいらーくレストランツが運営するファミリーレストランのジョナサンは、豪州産グラスフェッドビーフを使用した「恵みの赤身」フェアを9月4日まで開催している。

国内小売店ではあまり流通していないグラスフェッドビーフは、広大な自然の中でのびのびと放牧され、牧草肥育された牛で、赤身本来のしっかりとした味わいと歯切れの良い肉質が楽しめ、ヘルシーなことが特徴。ホルモンフリー、抗生物質不使用。

ステーキにはリブロースを使用し、柔らかな肉質とうま味を閉じ込めるためにミディアムレアで仕上げ、噛むごとに肉のうま味が口の中に広がる。ハンバーグはグラスフェッドビーフ100%のひき肉で、肉感たっぷりのジューシーな仕上がりを楽しめる。

「恵みの赤身」フェア対象メニュー

(価格は全て税別)
▽豪州産グラスフェッドビーフステーキ(特製ステーキソースor 和風ビネガーソース) 150g=1,599円、180g=1,799円
▽豪州産グラスフェッドビーフ100%おろしハンバーグ和風ビネガーソース=1,099円
▽豪州産グラスフェッドビーフ100%ハンバーグ、たっぷり野菜のトマトバジルソース=1,149円
▽豪州産グラスフェッドビーフ100%ハンバーグ&海老フライデミグラスソース=1,299円
▽豪州産グラスフェッドビーフ100%ハンバーグデミグラスソース=1,049円
▽仙台名物牛たん焼き&たんシチュー御膳=1,599円
▽仙台名物牛たん焼き御膳(6枚)=1,699円

豪州産グラスフェッドビーフステーキ150g

豪州産グラスフェッドビーフステーキ150g

〈畜産日報 2019年7月16日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2019/07/2019-0717-1306-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp