進撃の巨人・はじめの一歩・GTOなどのキャラが“ひとコマ人生相談箱”に登場、「三ツ矢サイダー」×「週刊少年マガジン」60周年記念企画


「三ツ矢サイダー」×「週刊少年マガジン」60周年記念企画イメージ

「三ツ矢サイダー」×「週刊少年マガジン」60周年記念企画イメージ

アサヒ飲料は7月8日、「週刊少年マガジン」(講談社刊)の60周年を記念し、「三ツ矢サイダー」と「週刊少年マガジン」の全10作品のキャラクターがコラボレーションした20代応援企画を特設サイトと公式Twitterアカウントで開始した。悩み多き20代の若者を「三ツ矢サイダー」が掲げる「やりきろうぜっ、ジブンらしく。」というキャッチコピーと、「週刊少年マガジン」人気キャラクターたちの名言と共に、全力で応援する企画。

企画第1弾は、キャラクターが若者の悩みや素朴な質問に回答する「ひとコマ人生相談箱」。特設サイトのフォームから悩みや質問を投稿すると、「週刊少年マガジン」の全10作品のキャラクターたちが、実際のマンガ作品のコマを使って回答する。

コマの種類は約500種類。投稿された悩みをAIによって解析、悩みのタイプに応じて、最適な名言コマでユーザーに返信する。回答は真剣に悩みに答えるコマから、マンガならではの笑えるコマ回答もあり、何度も楽しむことができる内容になっているという。また、公式Twitterアカウントでも「ひとコマ人生相談箱」を展開するほか、作品のコマを時節やtwitterの人気ハッシュタグに掛け合わせた通常投稿も行う。

さらに、特設サイトでは、自分の好きなマンガ作品のキャラクターたちがWEBサイトのバナーで応援する「推しキャラ応援バナー」企画を展開する。さまざまなWEBサイトを閲覧している際、公式WEBサイトで選んだ推しキャラクターが、バナー広告で応援してくれるというもの。

なお、企画と連動した交通広告も東京メトロ新宿駅と渋谷駅で掲出(7月1~7日、15~21日)。名作のキャラクターが「やりきろうぜっ、ジブンらしく。」のキャッチコピーと共に若者を応援する。

「ひとコマ人生相談箱」回答例

「ひとコマ人生相談箱」回答例

◆参加作品一覧(50音順)
・あひるの空
・金田一少年の事件簿
・魁!!クロマティ高校
・GTO
・進撃の巨人
・七つの大罪
・はじめの一歩FAIRY TAIL
・ベイビーステップ
・魔法先生ネギま!
 
◆「三ツ矢サイダー」×「週刊少年マガジン」60周年記念企画 特設WEBサイト(開設期間2019年7月8日~9月20日)=https://mitsuya-magazine.com

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/beverage/2019/07/2019-0708-1408-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp