ビジョンバイオのイネ葉DNA品種特定検査、新規顧客なら4割引 2019年10月末まで


米麦日報 2019年7月4日付

米麦日報 2019年7月4日付

ビジョンバイオ(株)(福岡県久留米市、塚脇博夫社長)は、水稲の「葉」を検体とした「米DNA品種特定検査(イネ葉)」を、新規顧客(厳密には過去2年間で取引のない顧客)を対象に期間限定の特別価格(4割引き)で提供している。通常5万円のところ10月末まで3万円。検体は10~15cm程度の葉が2~3枚あれば対応可能。

〈米麦日報 2019年7月4日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/rice/2019/07/2019-0704-1656-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp