“丸亀製麺 うどん納涼祭”、「ぶっかけうどん(冷)」購入でもう1杯無料


丸亀製麺 うどん納涼祭

7月2日「うどんの日」を記念

トリドールジャパンが展開する讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は、7月2日「うどんの日」を記念し、7月2~5日の毎日17時から、「ぶっかけうどん(冷)」を買うと、その場で「ぶっかけうどん(冷)」並をもう一杯無料でプレゼントする「丸亀製麺 うどん納涼祭」を開催する。

今回対象となる「ぶっかけうどん」は、つけ汁につけるのが面倒だと、だしをぶっかけて食べたことから、その名がついたともいわれる丸亀製麺の定番商品。ねぎ、しょうが、天かすを入れるのが定番だが、丸亀製麺では、好みに合わせて大根おろしやとろろ、揚げたての天ぷらなどをプラスすることも勧めている。

「丸亀製麺 うどん納涼祭」でプレゼントする“もう一杯”は、ひとりでたっぷり食べて楽しむだけでなく、誰かを誘ってシェアすることも自由。「シンプルで、つるつると入ってくる『ぶっかけうどん』を是非お好きな食べ方でお楽しみください」(丸亀製麺)。

なお、7月2日「うどんの日」は、香川県生麺事業協同組合が1980年に制定。讃岐地方の農家の風習で、半夏生(はんげしょう、毎年7月2日前後)のころ、麦の刈り入れや田植えを終えた労をねぎらい、うどんを打って食べていたことに由来するという。

「丸亀製麺 うどん納涼祭」キャンペーン概要〉
◆対象商品
ぶっかけうどん(冷)並290円、大390円、得490円(全て税込価格)
※ぶっかけうどん(冷)並・大・得いずれかの注文で、その場でぶっかけうどん(冷)並をもう一杯無料で提供する。

◆期間
2019年7月2~5日、毎日17時~閉店まで

◆実施店舗
全国の「丸亀製麺」「麺屋通り」
※一部実施していない店舗あり。販売状況により終了時期が異なる場合あり。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/noodles/2019/07/2019-0628-0234-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp