ミニストップが主要おにぎり価格を100円に変更、加盟店の客数増加を狙う


ミニストップ おにぎり本体価格を100円に変更、加盟店の客数増加を狙う

7月2日から単品おにぎりの本体価格を100円に変更

ミニストップは7月2日から、主力商品のひとつである単品おにぎりの本体価格を100円(税込108円)に変更し、国内のミニストップ全店(5月末現在2008店)で提供する(一部価格の異なる商品あり)。

ミニストップは、「昨今の長引く景気の先行き不透明感等もある中、お客さまの生活に密着した業態として、日々の朝昼晩3回の食事においても購入頻度の高い“単品おにぎり”をお求めやすい価格で販売いたします」としている。今回の施策に加え、関連商品も充実させることで、加盟店の客数増加・客単価増加につなげ、売上向上を図る。

〈本体価格100円で販売する主な商品〉
・手巻紅しゃけ(旧本体価格130円)
・手巻ネギトロ わさび入り(同130円) 
・手巻ツナマヨネーズ(同107円) 
・手巻辛子明太子(同130円) 
・手巻日高昆布(同102円) 
・手巻紀州南高梅(同116円) 
・味むすびこく旨鶏醤油マヨネーズ(同102円) 
・味むすび赤飯おこわ(同121円) 

本体価格100円で販売する主な商品

本体価格100円で販売する主な商品

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/distribution/2019/07/2019-0629-2326-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp