新田真剣佑さんがプロテイン「ザバス」新CMに出演、「みんなでザバス MILK PROTEIN」篇/明治


CM「みんなでザバス MILK PROTEIN」篇

CM「みんなでザバス MILK PROTEIN」篇

みんなで手軽に、さまざまなシーンで

明治は国内売上No.1のプロテインブランド「ZAVAS(ザバス)」の新TV-CM「みんなでザバス MILK PROTEIN」篇(15秒・30秒)を、6月25日から全国でオンエア開始した。

新CMのイメージキャラクターには俳優の新田真剣佑さんを起用。CMではウェイターに扮した新田さんが軽やかに歩きながら、フットサルやヨガなどさまざまなスポーツで汗を流すプレーヤーたちに「ZAVAS MILK PROTEIN」(ザバスミルクプロテイン)を届ける。新田さんは普段から、運動後や朝食代わり、移動中などに同商品を飲用しているという。

明治はCMの見どころについて、「“MILK PROTEIN”が乗ったトレーを絶妙なタイミングで差し出すなどリズミカルなパフォーマンス」と説明、また、「ウェイターからスポーティーな姿に変身する瞬間に新田さんが披露する、クールな表情にご注目ください」としている。

「ゴクゴク飲める本格プロテイン」

「ゴクゴク飲める本格プロテイン」

なお、「ZAVAS」ブランドの人気商品「ZAVAS MILK PROTEIN」は、1本15gのたんぱく質が配合された高たんぱく商品でありながら、脂肪ゼロですっきりゴクゴクと飲めることが特徴。2015年に発売(当時は「ザバスミルク」)し、1年後にリニューアルして、ザバスブランドの強調やプロテインであることの訴求を強めたことで、売上が伸長した。水や牛乳などの飲み物に粉末タイプを入れて混ぜる手間がなく、開けてそのまま飲める特性や手軽さ、飲料ならではのおいしさが受け入れられ、運動する人たちをはじめ日々の健康を気づかう人たちも取り込んでいる。
 
また、要冷蔵タイプ・常温保存可能のタイプを揃えており、食品スーパーやコンビニ、ドラッグストアへの導入が進み、粉末タイプでは限られていた消費者との接点が格段に広がっている点も成長を大きく後押ししている。売上高は2016年度の約12億円から一気に拡大し、2018年度は約46億円。

860ml入り、430ml入り、200ml入りココア風味などをラインアップ

860ml入り、430ml入り、200ml入りココア風味などをラインアップ

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/milk/2019/06/2019-0625-1625-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp