ミニストップ「ハロハロ ソルティライチ」発売、さっぱりとおいしく塩分補給できるコールドスイーツ


ミニストップ「ハロハロ ソルティライチ」

ミニストップは6月21日、夏に向け、沖縄海水塩を使用し、さっぱりとおいしく塩分補給できるコールドスイーツ「ハロハロ ソルティライチ」(税込270円)を、全国のミニストップ(2019年5月末現在2008店)で発売した。

ミニストップの人気シリーズ「ハロハロ」は、タガログ語で「混ぜこぜ」という意味で、フィリピンの代表的なかき氷デザートのこと。「混ぜこぜ」という名の通り、中に入れる食材に特別な決まりはなく、色や食感、味の異なるいろんな甘いものとかき氷を混ぜながら食べて、最後はジュースのように飲むこともできるデザート。同シリーズ商品の氷にはカルキなどの不純物を取り除いて凍らせた「純氷」を使用し、24時間以上かけてゆっくり氷結させているため、シャリシャリ感があっておいしいという。家庭用冷蔵庫で作った氷とは比べものにならないほど固く、溶けにくく透明感があるのも特徴。

今回の新商品「ハロハロ ソルティライチ」は、旨みの強い沖縄海水塩を使用することで、まろやかな味を実現。やさしい甘みと豊かな香りが特徴のライチ果汁を合わせ、真夏にさっぱりとおいしく食べられるハロハロに仕上げている。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/distribution/2019/06/2019-0621-0717-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp