山形県沖地震で一時操業停止の新潟県村上市・すぐる食品新潟工場、6月20日に稼働再開


冷食日報 2019年6月20日付

冷食日報 2019年6月20日付

6月18日夜に山形県沖を震源とする日本海沿岸で発生した地震では、新潟県村上市で震度6強を観測した。同市のすぐる食品(本社:東京都目黒区)新潟工場は一部漏水、壁の破損があり、19日は操業を停止したが復旧のめどが立ち、20日には稼働を再開する。人的被害もなかった。そのほか山形・新潟地域の工場で大きな被害は見られていない。

新潟市内の昭和冷凍食品は、地震発生当時は夜間操業中だったが、安全の確認のため一時停止した程度で大きな影響はなかった。19日朝も通常稼働している。

〈冷食日報 2019年6月20日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/frozen/2019/06/2019-0620-1450-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp