「リポビタンD プロ野球球団ボトル」、11球団×4デザインで展開/大正製薬


「リポビタンD プロ野球球団ボトル」

「リポビタンD プロ野球球団ボトル」

大正製薬は今年4月に広島エリアを中心としたドラッグストア、スーパーマーケット等とネット通販で発売した「リポビタンD 広島東洋カープ限定ボトル」に続き、10球団のマスコットキャラクターなどをあしらった限定ボトル「リポビタンD プロ野球球団ボトル」を展開している。

「リポビタンD プロ野球球団ボトル」は昨シーズン、10球団各1デザインのボトルを発売して好評。今シーズンはラインアップにオリックスを加えて11球団となり、デザインを一新、各球団4デザインに拡大して展開する。

今年4月に発売した「リポビタンD 広島東洋カープ限定ボトル」

今年4月に発売した「リポビタンD 広島東洋カープ限定ボトル」

ソフトバンク、中日、DeNA、読売、西武、ロッテ、楽天、日本ハム、オリックスの各球団ボトルは6月17日から既に販売開始。阪神ボトルは7月16日から発売する。販売は大正製薬ダイレクト、楽天市場、Amazon.co.jpの各通販サイトで実施。各100ml入り希望小売価格146円税抜、大正製薬ダイレクトでは10本セット1,500円税抜で販売する。
 
なお、「リポビタンD」はタウリン1000mgとイノシトール、ビタミンB群などを配合したドリンク剤。大正製薬は「プロ野球球団ボトル」の発売について、「リポビタンDは、“Have a Dream”をコンセプトに、夢に向かって頑張る人々を応援しています。プロ野球球団ボトルの販売を通じて、幅広い世代の方々にリポビタンDを身近に感じていただきたいと願っています」としている。
 
◆大正製薬ダイレクト オンラインショップ=https://www.taisho-direct.jp/feature/LD_2019BB

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/beverage/2019/06/2019-0620-1214-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp