日本コカ・コーラが東京2020オリンピック聖火ランナーを公募、綾瀬はるか・ヒカキン・堂安律らがイベント登場


発表会には北島康介さん、綾瀬はるかさん、堂安律選手やYouTubeクリエイターのヒカキンさん、はじめしゃちょーさん、フィッシャーズ、東海オンエア、水溜りボンド、アバンティーズが参加

トーチを手に YouTubeクリエイター・ヒカキンさん、女優・綾瀬はるかさん、サッカー・堂安律選手

日本コカ・コーラは、東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナーとして、同大会の聖火ランナーやコカ・コーラオリジナル オリンピック応援グッズに応募できる「東京2020オリンピック 応援キャンペーン」を6月17日から全国でスタートする。

同キャンペーンは、6月17日から8月31日の期間中に、「コカ・コーラ オリンピック応援ポイント」をため、そのポイントを使って東京2020オリンピック聖火ランナーやコカ・コーラオリジナルオリンピック応援グッズに応募できるもの。

10日には都内で「東京2020オリンピック 聖火ランナー公募キャンペーン記者発表会」を開催。コカ・コーラ・チーフオリンピック担当オフィサーの北島康介さん、綾瀬はるかさん、サッカー日本代表の堂安律選手のほか、YouTubeクリエイターとして、ヒカキンさん、はじめしゃちょーさん、フィッシャーズ、東海オンエア、水溜りボンド、アバンティーズが参加し、聖火リレー疑似体験などを行い、イベントを盛り上げた。

北島康介さん、綾瀬はるかさん、堂安律選手や、YouTubeクリエイターのヒカキンさん、はじめしゃちょーさん、フィッシャーズ、東海オンエア、水溜りボンド、アバンティーズらがイベントを盛り上げた

北島康介さん、綾瀬はるかさん、堂安律選手や、YouTubeクリエイターのヒカキンさん、はじめしゃちょーさん、フィッシャーズ、東海オンエア、水溜りボンド、アバンティーズがイベントを盛り上げた

「コカ・コーラ オリンピック応援ポイント」は、スマートフォンアプリ「Coke ON」を使ってためることができ、対象製品(コカ・コーラ、アクエリアス、綾鷹、い・ろ・は・す、ジョージア)のパッケージ表側に掲載された「コカ・コーラ オリンピック応援マーク」を、「Coke ON」アプリ内のカメラ機能でスキャンするか、「Coke ON」アプリを対応自販機に接続してコカ・コーラ社製品を購入するとためることができる。
 
日本コカ・コーラの東京2020オリンピック&エクスペリエンシャルマーケティング統括部長の渡邉和史氏は、「オリンピック会場の中心は東京だが、聖火リレーは各地に行くので全国津々浦々のに皆様お伝えして盛り上げたい。忘れられない特別なオリンピックにしていきたい」と話した。
 
〈食品産業新聞 2019年6月13日号〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/beverage/2019/06/2019-0613-1057-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp