雪印メグミルク「ミルキーソフト」にキャラメル味、健康タイプも堅調/2018年度マーガリン業績


雪印メグミルク「ミルキーソフト キャラメル味」

雪印メグミルク「ミルキーソフト キャラメル味」

雪印メグミルクの2018年度のマーガリンの業績は、前年を下回ったものの、市場実績を上回って着地した。グルメタイプや健康タイプ製品がけん引した。

プレーンタイプは市場が苦戦していることに伴い、同社の「ネオソフト」も振るわない状況が続いた。他方で、「ネオオフト コクのあるバター風味」などグルメタイプは好調だった。健康タイプでは、市場が2ケタ減と厳しい中、同社の「ネオソフトハーフ」「同 キャノーラハーフ」「同 べに花」は前年実績を確保した。パッケージでコレステロール0(ゼロ)と強調表示できる付加価値をアピールしてきた。「ミルキーソフト」は、リピート率が高く、計画を上回って推移している。今年2月には、ベースの「ミルキー」の味わいと親和性が高いキャラメル味を新発売し、好調なスタートとなっている。2品並べると、ハート型のトーストになったり、不二家のキャラクター・ペコちゃんとポコちゃんがハイタッチするデザインとなっている。ブランド化による相乗効果やひな祭りの仕掛けで、既存の「ミルキーソフト」も絶好調だった。

トランス脂肪酸問題への対応としては、昨年3月からパッケージの表面、ホームページ上で情報発信し、取り組みは奏功しているとする。他方で、パッケージの記載について、まだ消費者認知度が低いことを課題とし、「最新情報を反映した情報発信を継続する」との考えを示した。

今期の施策は、健康系商品と「ミルキーソフト」ブランドの好調を維持しながら上期を着地し、通期でも前年超えを目指す。

〈大豆油糧日報 2019年6月7日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/soy/2019/06/2019-0612-1439-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp