サトウ食品工業 2019年4月期は増収大幅増益、包装米飯売上高初の200億円超


サトウ食品工業 2019年4月期決算

サトウ食品工業(株)(佐藤元社長)は6月10日、2019(平成31)年4月期決算を公表した。連結ベースで売上高409.00億円(5.7%増)、営業利益11.79億円(38.7%増)、経常利益13.47億円(39.5%増)の増収大幅増益に復活、当期純利益も8.92億円(37.0%増)を計上した。

同社は単一セグメントだが、製品分類別の売上高のうち包装米飯製品では、210.19億円(7.8%増)となった。昨年11月に値上げを断行した一方、「サトウのごはん新潟県産コシヒカリ」が「2018年グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を受賞するなどして堅調な販売で推移。1988年(昭和63年)の包装米飯事業開始以来、初めて売上高200億円超えを達成した。

また包装餅市場が全般に縮小傾向にあるなか、「ながモチフィルム」がもたらす効果の浸透もあり、販売が堅調に推移した包装餅製品の売上高も198.50億円(3.7%増)となっている。

サトウ食品工業(株)役員異動=7月22日付

▽退任、顧問へ(常勤監査役)小瀬聡

〈米麦日報 2019年6月11日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/rice/2019/06/2019-0611-1236-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp