「ハイネケン」でラグビーW杯の取組み強化 「トロフィーデザイン」発売、年内100万ケース目指す/ハイネケン・キリンとキリンビール


「ラグビーワールドカップ2019 ハイネケントロフィーデザイン」

「ラグビーワールドカップ2019 ハイネケントロフィーデザイン」

ハイネケン・キリンとキリンビールは今年、「ラグビーワールドカップ2019日本大会」のワールドワイドパートナー「ハイネケン」への取り組みを強化。大会期間中は、前年比約7割増、年内では35%増の100万ケース(大瓶換算)を目指す。なお、「ハイネケン」は海外ブランドビールで10年連続販売量トップを誇る。

6月4日にはプレス向け発表会をHUB八重洲店で開催。ラグビーワールドカップ2019組織委員会からチケッティング・マーケティング局長宮田庄悟氏、同大会のアンバサダーも務める廣瀬佳司氏も出席。宮田氏は、「日本大会の経済波及効果は4,372億円、大会を目的とする訪日外国人客は40万人を見込む。チケット販売も好調で、約180万枚の7割を販売。うち、海外比率は3割だが、ヨーロッパとオセアニアが8割を占める。海外からの観戦客は、観戦にからめて3週間以上の長期で滞在することが多い」と説明した。

ラグビーワールドカップはまた、ビール消費量の多さでも知られ、海外のスタジアムではサッカーと比較して6倍以上を消費する。廣瀬氏も「ラグビーとビールは親密度が高く、試合後には“アフターマッチファンクション”でビールを飲みながら互いの健闘を称えあう」という。
 
〈取り扱い店舗急拡大で1~5月は3割増、期間中は7割増目指す

ハイネケン・キリン営業部長松崎浩樹氏によると、今年1~5月の「ハイネケン」販売数量は前年比約3割増。料飲店では新規取り扱い店舗が4カ月で約1,500店増。量販に至っては、CVSでの採用も進み、取り扱い店数が約5割増と大きく拡大した。

大会に向けた「ハイネケン」の取り組みについては、概略以下のように説明した。

松崎氏=「ハイネケン」が「ラグビーワールドカップ」のワールドワイドパートナーとなるのは、今年で6回目。アジア初、しかも日本での開催となる大会のサポートをとおし、国内外のお客様に思い出に残る体験を提供し、成功に貢献したいと2017年から活動をスタートさせた。大会への取り組みを通し、「ハイネケン」ブランドの飛躍的な成長に期待する。

「スタジアム・ファンゾーン」内では、ブランディングされたブースで「ハイネケン」を提供。ハイネケンのコスチュームでスタジアムでの販売サポートを行うほか、東京・横浜・大分のメイン会場には「ハイネケンバー」も設置。

会場となる12都市周辺エリアでは、量販・料飲などのチャネルで大会オリジナルグッズが当たるプロモーションを実施するほか、さまざまなタッチポイントでブランディングを展開。飲食店MAPの作成や、パブリックビューイングの主催、「にわかファンでも楽しめる」メッセージを伝える広告も展開する。また、自治体と協働し、地域活性化活動にも取り組む。

待たさず、切らさず、冷たいハイネケンを提供できるよう、最善の対策を行う。

左からハイネケン・キリン松崎浩樹氏、ラグビーワールドカップ2019組織委員会 廣瀬佳司氏・宮田庄悟氏

左からハイネケン・キリン松崎浩樹氏、ラグビーワールドカップ2019組織委員会 廣瀬佳司氏・宮田庄悟氏

「トロフィーデザイン」期間限定発売

キリンビールは6月中旬製造分から、「ハイネケン」のパッケージデザインを、「ラグビーワールドカップ2019 ハイネケントロフィーデザイン」(350ml缶・330mロングネックびん)に期間限定で切り替える。缶・びんの前面に優勝トロフィーをあしらった。また、7月23日より大会ロゴ入り応援扇子をセットにした「ラグビーワールドカップ2019 ハイネケン6缶BOX(予約受注品)」を数量限定で発売する。
 
〈酒類飲料日報 2019年6月5日付〉

大会ロゴ入り応援扇子をセットにした「ラグビーワールドカップ2019 ハイネケン6缶BOX(予約受注品)」

大会ロゴ入り応援扇子をセットにした「ラグビーワールドカップ2019 ハイネケン6缶BOX(予約受注品)」

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/liquor/2019/06/2019-0605-1818-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp