惣菜の市場規模が9年連続拡大、2018年は2.0%増の10兆2518億円/日本惣菜協会


惣菜市場規模の推移

惣菜市場規模の推移

2018年の惣菜市場規模は前年比2.0%増の10兆2,518億円と、9年連続でプラスとなった。日本惣菜協会が5月14日に発刊した『2019年版惣菜白書』で明らかにした。

業態別では、「コンビニエンスストア(CVS)」が2.4%増3兆3,074億1,600万円、「専門店、他」が1.2%増2兆9,542億4,600万円、「食料品スーパー(SM)」が2.4%増2兆6,824億1,400万円で、この3業態合計で87.3%を占める。また、「総合スーパー(GMS)」が2.9%増9,481億3,700万円、「百貨店」が1.3%減3,596億3,100万円となり、「百貨店」以外ではすべて前年を上回った。

業態別構成比は「CVS」が0.2ポイント(P)増32.3%、「SM」が0.1P増26.2%と若干シェアが拡大した一方、「専門店、他」は0.2P減28.8%、「百貨店」は0.1P減3.5%とシェアが低下。「GMS」は前年と同じ9.2%だった。

〈冷食日報 2019年5月17日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/frozen/2019/05/2019-0520-1838-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp