イズミがニチリウグループ退会へ、「セブンプレミアム」導入へ前進


冷食日報 2019年5月10日付

冷食日報 2019年5月10日付

イズミは5月9日、日本流通産業(=ニチリウ)が運営するニチリウグループを退会することを決めた。退会予定日は2020年2月20日。退会に伴い、業務提携先であるセブン&アイ・ホールディングスのPB「セブンプレミアム」の導入に前進する。

イズミとセブン&アイ・ホールディングスの業務提携は2018年4月に締結された。すでに一部商品の共同調達、福山店の営業引き継ぎ、電子マネーの相互開放など、提携内容を具現化させている。PBの導入は業務提携の検討項目の一つだった。

ニチリウ退会に伴い現在、セブンプレミアムの導入に向けて両社で具体的な協議を進めているという。同社では「市場から高い評価を得ている『セブンプレミアム』の導入は当社の企業価値をさらに向上させ、『安全・安心な高品質商品をお客さまに提供していく』という当社方針の実現に大きく貢献するものと考えている」とコメントしている。

〈冷食日報 2019年5月10日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/frozen/2019/05/2019-0509-1747-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp