全自動コーヒーメーカーで本格的な“家淹れコーヒー”を手軽に、UCCがシロカと共同開発


「コーン式全自動コーヒーメーカー(UCC限定仕様)」

「コーン式全自動コーヒーメーカー(UCC限定仕様)」

UCC上島珈琲は、家電メーカーのシロカ(siroca)と共同で「コーン式全自動コーヒーメーカー(UCC限定仕様)」を開発し、4月25日からレンタル・販売の受付を開始した。

「コーン式全自動コーヒーメーカー(UCC限定仕様)」の本体は、UCCオリジナルカラーの白色、ミル(豆の粉砕機)は摩擦熱が少なく香りを損なわない「コーン式」を採用するとともに、基本の挽き目をUCCオリジナル仕様にしていることが特徴だ。

UCCのサブスクリプション(定期購入)サービス「My COFFEE お届け便」のうち、「たまにはコース」(1,580円税抜)、「いつでもコース」(2,580円税抜)の2コースにレンタル付きコースを設け、同コースの利用者には月額1,000円(税抜)プラスでマシンを貸与する。なお、マシンの販売はWEBサイトで受け付ける(24,000円税抜)。

全自動コーヒーメーカーをレンタルするセットもある「My COFFEE お届け便」

全自動コーヒーメーカーのレンタルのセットもある「My COFFEE お届け便」

今回の全自動マシン開発は、“家淹れコーヒー”をより手軽に楽しんでもらうことを目指したもの。コーヒーをおいしく飲むためには、飲む直前に豆を挽き、抽出することがポイントのひとつになるが、「豆を挽くことやハンドドリップに手間や敷居の高さを感じる方もいる」(同社)ことから、より手軽に本格的な“家淹れコーヒー”を楽しめるように、家電メーカーのsiroca社と共同で全自動コーヒーメーカーを開発したという。
 
UCCは人とコーヒーの味わいをより分かりやすくつなぐことで、コーヒーの世界の奥深さや広がりを伝える取り組みを行っている。今回は、抽出をマシンに任せることで、難しく考える必要なく、本格的な味わいの“家淹れコーヒー”を身近なものとして楽しむ提案を通じ、コーヒーのおいしさにこだわるユーザーに向け、WEBサービス「My COFFEE STYLE」を普及していきたい考えだ。
 
「My COFFEE STYLE」はUCCが今年3月に開始したサービスで、味覚評価データに基づいた「個」の嗜好に合わせたコーヒーを提案するもの。テイスティングキットで4種のコーヒーを飲んだ後、スマホで感想を登録することで、コク軸と味わい軸で構成されたマップを使い自身の嗜好性を可視化する「My COFFEE マップ」を開設できる。「My COFFEE お届け便」 では、「My COFFEE マップ」の登録データをもとに、16種類のコーヒーの中から個々にパーソナライズされたコーヒーを定額で、毎月届けるサービスを今年3月から開始している。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/beverage/2019/05/2019-0509-1134-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp