スタバに「プリン アラモード フラペチーノ」登場、古き良き時代を振り返る“スタアバックス珈琲”プロモーション


「プリン アラモード フラペチーノ」

「プリン アラモード フラペチーノ」

スターバックス コーヒー ジャパンは5月15日から6月18日まで、“ちょっとレトロな今だけのスターバックス”、「スタアバックス珈琲」プロモーションをスタートする。「プリン アラモード フラペチーノ」や「ホットサンド」「珈琲ゼリーケーキ」などの「どこか懐かしく、でも新しいビバレッジやフード」を全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)で販売するもの。2019年サマーシーズンプロモーションの第二弾。

近年若者たちの間で広がるレトロカルチャーブームに着目し、スターバックス流の解釈を掛け合わせ、懐かしさを称えつつ新鮮味あふれる商品を開発した。このプロモーションでは、日本のコーヒーハウス文化を称える想いを込めた、レトロな看板をイメージしたロゴも登場。実際にこのロゴを入れた看板を全国20か所のスターバックス店舗に設置する。

「スタアバックス珈琲」のロゴを入れたレトロな看板

「スタアバックス珈琲」のロゴを入れたレトロな看板

懐かしくて新しい「プリン アラモード フラペチーノ」

日本生まれのスイーツである「プリンアラモード」は、プリンとカラメル、そして色鮮やかなフルーツとホイップクリームをあしらったスイーツ。レトロなイメージでありながら今でも日本人に愛され続けている。
 
“スタアバックス珈琲”では今回、昔懐かしいプリンアラモードらしさを残しつつアレンジした、新しいデザート「プリン アラモード フラペチーノ」を発売する。ほろ苦いカラメルソースの上にプリン風味のフラペチーノ、さらにマンゴー・リンゴ・ストロベリーの3種類のフルーツを使用したミックスフルーツジェリーをトッピングし、モダンで華やかな印象に仕上げた。また、シロップ漬けの真っ赤なチェリーをホイップクリームの横に添えた。620円(以下、価格は全て税別)。
 

「珈琲ゼリーケーキ」や「ホットサンド ハムエッグ」も登場

“スタアバックス珈琲”では「プリン アラモード フラペチーノ」の他にも、昔ながらのメニューを「スターバックスらしく、ちょっとひねって」提案する。
 
「珈琲ゼリーケーキ」(440円)は艶やかなエスプレッソビーンがアクセントに。「ホットサンド ハムエッグ」(380円)はサクッとしたパンの食感ととろりと溶けたチーズ、ジューシーなハムを組み合わせた、ほどよいボリューム感のシンプルなホットサンドイッチ。定番商品のコールドブリュー コーヒーは「水出し珈琲」(Short 330円など)として、またドリップ コーヒーにホイップクリームをトッピングした「ウィンナー珈琲」(Short 340円など)も“スタアバックス珈琲”の世界を彩る。

上段左から時計回りに「水出し珈琲」「珈琲ゼリーケーキ」「ウィンナー珈琲」「ホットサンド ハムエッグ」

上段左から時計回りに「水出し珈琲」「珈琲ゼリーケーキ」「ウィンナー珈琲」「ホットサンド ハムエッグ」

スターバックス コーヒー ジャパンは、「モーニングをはじめ、ランチ、コーヒーブレイクなど、どの時間帯でも、どこか懐かしく、でも新しいビバレッジやフードなどを楽しんでください」としている。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2019/05/2019-0508-1320-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp