吉田沙保里&大森南朋で平成から令和へ元号またぎ、「明治プロビオヨーグルトR-1」前後編CM SNSで「令和元年はR1の年」話題


吉田沙保里さんと大森南朋さんが出演する「明治プロビオヨーグルトR-1」CM「もうすぐR-1」篇

吉田沙保里さんと大森南朋さんが出演する「明治プロビオヨーグルトR-1」CM「もうすぐR-1」篇

新元号発表後、SNSで「令和元年はR1の年」の声

明治は「明治プロビオヨーグルトR-1」を、令和元年を祝う商品に位置づけ、平成から令和へ変わるタイミングで“元号またぎCM”を放映する。

新元号発表後、SNSを中心に、令和の頭文字「R」と、元年を意味する数字の「1」に引っ掛け、「令和元年はR1の年」との声が上がり、話題になっていることがきっかけ。急きょCM製作を決定し、平成最後のCM枠と令和最初のCM枠を活用して放映することになった。

CMは約2年にわたり夫婦役で共演している、元レスリング選手の吉田沙保里さんと、俳優の大森南朋さんがナビゲーターとなり、平成から令和に変わる瞬間を「R-1」とともに祝う内容で、4月30日夜に「もうすぐR-1」篇、5月1日0時以降に「いまからR-1」篇の前後篇2部作を用意し、全国放映して大きく話題化していく。

吉田さん、大森さんは新しい時代に向けてドレスアップした姿で登場。「もうすぐ」篇では、二人が顔を見合わせてくす玉の紐を握り、期待感が高まるシーン、また「いまから」篇ではくす玉の中から「祝・令和元年」の垂れ幕が現れ、大勢の人がなだれ込んできて新時代の幕開けを祝いあうシーンが見どころ。老若男女103人のエキストラも登場し、「R-1」で乾杯するなど、新しい時代の始まりにふさわしい賑やかでハッピーなCMとなっている。

明治はSNSを起点とした「令和元年=R-1」の盛り上がりに対し、ドリンクタイプで令和限定パッケージ「お祝いボトル」を製作。ゴールド地に「祝・令和元年」とデザインした特別バージョンを5月1日から数量限定で販売し、スーパー店頭などでお祝いムードを盛り上げていく。また同日から「令和お祝いボトル投稿キャンペーン」も開始し、お祝いボトルと一緒に祝っている写真のツイッター、インスタグラム投稿を通じて、「令和元年=R-1の年」のムーブメントを起こしていく。

「明治プロビオヨーグルトR-1」

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/milk/2019/04/2019-0425-1550-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp