サッポロビール、GW10連休に向け増産 好調「99.99」「レモン・ザ・リッチ」など新商品の効果も


サッポロビールの生産ライン

サッポロビール「黒ラベル」の生産ライン

5月のRTD生産は前年比2倍以上

サッポロビールは4月12日、ゴールデンウィーク10連休に向けた増産体制を発表した。ビール類、RTDで、「4月は連休に向けて増産。5月は連休明けの需要(注文増)が考えられるため増産」する。

RTDでは、「『99.99』や『サッポロ レモン・ザ・リッチ』といった新商品の効果」も影響している。全国の生産量を増やすことと、消費地近くへの早めの在庫配置を行っている。特に主力の黒ラベル缶やRTDなどが継続して好調を維持し、増産をけん引している。

※RTD=チューハイ・サワー等の「開けてすぐ飲める」アルコール飲料

サッポロビール 2019年4~5月増産計画

〈酒類飲料日報 2019年4月15日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/liquor/2019/04/2019-0415-1500-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp