“プッチンプリンスToshl”がシャウト、「大人も食べてくれないかー!!」 CM曲「いトシのプッチンプリン」の作詞・作曲・編曲も


“正真正銘のプッチンプリン好き”だというToshlさんが「プッチンプリンスToshl」に扮する

“正真正銘のプッチンプリン好き”だというToshlさんが「プッチンプリンスToshl」に扮する

江崎グリコは、ロングセラーブランド「プッチンプリン」のイメージキャラクターに、X JAPANボーカルでミュージシャンのToshlさんを起用し、インパクトある新WEB‐CM「こだわり3つ」篇を、4月15日からYouTubeグリコ公式チャンネルで公開する。

スイーツ好きとして知られ、自身の著書でプッチンプリン好きを公言しているToshlさんが、プッチンプリンの化身、“プッチンプリンスToshl”として立ち上がる。

プッチンプリンは子ども向けプリンのイメージが強く、大人になるにつれ食べなくなる人が増えるという課題を抱えており、この間、通常の10倍のバケツサイズの「手作りプッチン」キットの販売や、これより手軽ながら驚きの380g「ハッピープッチン」の販売などを展開し社会から注目、そろそろまた何かの起爆剤が必要になっていた経緯もあり、今回はプロモーションのインパクトで攻めていく。

CMではToshlさんがオリジナルソング「いトシのプッチンプリン」の作詞・作曲・編曲、そして歌唱を務め、全身でプッチンプリンをあらわすプリンス衣装で登場。プッチンプリンのこだわりである「生乳」「練乳」「バター」に加え「大人も食べてくれないかー!!」と魂を込めたシャウトで強く訴えかけるシーンは圧巻だ。

「生乳」「練乳」「バター」のこだわりをシャウト

3つのこだわり「生乳」「練乳」「バター」をシャウト

オリジナルソングはプッチンプリンのファンクラブサイト「プッチンプリン研究所」で公開。全国のファミリーマートでも、4月23日から29日まで曲の一部分を店内放送する(一部店舗除く)。
 
WEBスペシャルムービーでは“プリンスToshl”とグリコ担当者が対談、次々と明かされるプッチンプリンの驚きの真実をバラエティ番組風にまとめた「ちゃんトシってよ!!プッチンプリン」全4篇を、YouTubeグリコ公式チャンネルで公開。

オリジナルソング「いトシのプッチンプリン」ジャケット

オリジナルソング「いトシのプッチンプリン」ジャケット

なお、同社は4月15日から5月31日まで、「入って遊べるでっかいおうち!プッチンプリン型段ボールハウスが当たるキャンペーン」を実施、遊び心いっぱいの企画で、かつて食べていた大人やその子どもたちの興味をつかみ、ユーザーの呼び戻しを進めていく。

「入って遊べるでっかいおうち!プッチンプリン型段ボールハウスが当たるキャンペーン」イメージ

「入って遊べるでっかいおうち!プッチンプリン型段ボールハウスが当たるキャンペーン」イメージ

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/snack/2019/04/2019-0412-1811-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp