日清製粉、業務用小麦粉価格を7月10日出荷分から改定


米麦日報 2019年4月9日付

米麦日報 2019年4月9日付

日清製粉グループの日清製粉(株)(山田貴夫社長)は4月8日、業務用小麦粉の特約店向け仕切り価格を7月10日出荷分から改定すると発表した。輸入小麦の政府売渡価格が4月1日から5銘柄平均で1.7%引き下げられたことに伴うもの。

改定額(25kg当たり、消費税含まず)は、△強力系小麦粉20円値下げ、△中力系・薄力系小麦粉10円値下げ、△国内産小麦100%小麦粉25円値下げ。

〈米麦日報 2019年4月9日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/rice/2019/04/2019-0409-1054-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp