2Lペットボトルの国内最軽量を更新、「キリン アルカリイオンの水」で使用へ/キリンビバレッジ


国内最軽量の2Lペットボトルを4月から「キリン アルカリイオンの水」で使用

国内最軽量の2Lペットボトルを4月から「キリン アルカリイオンの水」で使用

口部ネジ山を細くし0.6g軽量化

キリンビバレッジは3月20日、2Lペットボトルにおいて現在国内最軽量である28.9gを、口部軽量化によって28.3gへと削減し、国内最軽量を更新したと発表した。同ペットボトルは、今年4月から「キリン アルカリイオンの水」で使用を開始する。今回の軽量化は、キリン社のパッケージング技術研究所との協働で口部のネジ山をより細くし、ネジの長さを削減するなど、ネジ部の改良により成功したという。同社は、同ペットボトルの導入により、年間約107トンのペット樹脂と約375トンのCO2削減が可能になるとしている。

ペットボトル容器は、これまでも飲料各社が軽量化を図ってきた。現在でも2Lペットボトルの最軽量の「アルカリイオンの水」は、15年3月に新デザインを採用し、持ちやすく、使いやすく、廃棄しやすい「ペコロジーボトル」へと進化させ、28.9gを実現していた。

同社はキリンホールディングスが策定した「キリングループ プラスチックポリシー」のもと、プラスチックの持続可能な使用および資源の循環を推進している。今回の取り組みは、「ペットボトル原料の持続性向上」に向けた活動のひとつ。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/beverage/2019/03/2019-0320-1521-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp