キリン「氷結ストロング」新アンバサダーに女優・尾野真千子さん


女優・尾野真千子さん、キリンビール・成清敬之氷結ブランドマネージャー

女優・尾野真千子さん、キリンビール・成清敬之氷結ブランドマネージャー

尾野真千子さん「果汁感たっぷりで美味しさ二倍、女性の方にもおすすめしたい」

キリンビールは3月18日、東京都中央区の時事通信ホールにて「NEW“氷結ストロング”リニューアル発表会」を開催した。同シリーズは今年1月に「シチリア産レモン」「グレープフルーツ」「巨峰」を、3月19日には「ピーチ&マンゴー」を中味・パッケージともにリニューアル。さらに同日「ライムシークヮーサー」を新フレーバーとして発売する。

リニューアル発表会では同社成清敬之氷結ブランドマネージャーが登壇し、今年に入ってからの「氷結」ブランド全体の取り組みを説明。「今年の取り組みの第1弾として発売した、“色で選ぶ”という全く新しい価値を持った“氷結RED”と“同GREEN”(取り組みについては本紙2月6日付既報)だが、予定通り取り組みを進めた結果幅広い方に同商品を楽しんでもらうことができた。販売数量は350ml換算で940万本の成功を収め、今年から新たに開設した公式ツイッターアカウントに掲載したTVCM再生回数は計240万回を突破するなど注目を集めた。第2の取り組みでは“旅する氷結”シリーズから“レモンコーラアミーゴ”の発売に合わせて、SNS 上で“世界氷結トラベラー”キャンペーンを実施。こちらの企画でもツイッターでは合計約3万件のリツイートといいね!を頂き、消費者の方にRTDの新たな楽しみを感じていただけたと思う」。

続けて「氷結ストロング」については「今年の取り組みの第3弾として“氷結ストロング”をリニューアル。ストロング系RTDは従来男性のユーザーが多かったが、最近では飲用者の構成比では男女がほぼ半分ずつとなっている。市場の変化に伴いニーズも変化しており、当社が調査したところ従来のストロング系RTDは“刺激が強すぎる”“アルコールの不快な香りが残っている”“美味しさでも満足感を得たい”というような声もあり、リニューアルに踏み切った。今回同商品には従来から使用していた“クリア氷結ストレート果汁”に加えて、果実本来の旨味を多く持ち込めるように絞った“リッチストレート果汁”を採用。アルコール臭を大幅に低減し、事前に行ったアンケートでも一般ユーザーから大変高い評価をいただくことができた。全く新しい商品になった」と商品リニューアルの概要について説明。プロモーションについては「5年ぶりにシリーズ単独の広告を出す他、アンバサダーとして女優の尾野真千子さんを起用する」と発表した。

成清氷結ブランドマネージャーの後に登場した新アンバサダーの尾野真千子さんは、リニューアルした同商品について「果汁感たっぷりで、ストロング系といってもお酒感よりも果実を丸かぶりしたような美味しさが魅力。女性の方でも飲みやすいと思うので、手にとって貰えれば嬉しい」とコメント。

〈酒類飲料日報 2019年3月19日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/liquor/2019/03/2019-0320-1616-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp