サタケ、11店舗目の「クリーン精米屋」を広島中央農協直売所に設置


サタケ11店舗目の「クリーン精米屋」

サタケ・ビジネス・サポート(株)(名越照之代表)は13日から、広島・東広島市に11店舗目となるクリーン精米屋(コイン精米機)を開設した。

広島中央農協の農産物直売所「おいしい旬館 となりの農家高屋店」駐車場内に設置したもの。直売所では地域で生産された玄米の販売を行っており、購入した玄米をすぐに精米して持ち帰ることが可能となる。今回設置したクリーン精米屋はお金を入れないと原料投入口のシャッターが開かない自動開閉シャッター、他の来店客の米と混ざらない残留米排出機構などを搭載している。精米モードには「ぶづき米」(1~9分搗きから任意)も実装。

〈米麦日報 2019年3月20日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/rice/2019/03/2019-0320-1139-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp