「産地名や精米年月日の異なるものが混入していた」小池米穀ら自主回収


自主回収対象商品

ドラッグストア大手のウエルシア薬局(株)(東京都千代田区、水野秀晴社長)、その子会社でドラッグストア「ダックス」を展開するシミズ薬品(株)(京都府京都市、本田和之社長)、この両社に米穀を納入していた(株)小池米穀(兵庫県神戸市、小池喜之社長)、カメイ(株)グループの(株)樋口米穀(埼玉県鴻巣市、山田聡会長、平間政彦社長)の計4社は2月28日、揃って「お詫びと商品回収のお知らせ」を公表した。

樋口米穀が小池米穀に製造を依頼してウエルシアとダックスに納品していた精米商品に、産地名や精米年月日の異なるものが混入していたとして、18アイテムの自主回収を決めたもの。もちろん健康被害が及ぶものではないが、規模が甚大。ただし4社とも食品表示法違反商品の数量は明らかにしていない。

対象は、京都、大阪、兵庫、三重、滋賀、奈良、和歌山のウエルシア薬局と、ダックス全店の、計264店で販売されたコシヒカリなど計18アイテム(右表)。すでに店頭からは商品を撤去しているが、自主回収の方法は、購入店舗に直接商品を持ち込んだ場合は開封・未開封を問わず返金、商品がない場合も購入レシートで返金するとしている。問合せ先は以下の通り。

▽ウエルシア薬局お客様サービスセンター(TEL0120-119-358、午前9時~午後8時)
▽ダックスお客様サービスセンター(℡0120-972-552、午前9時~午後8時)
▽(株)小池米穀(〒651-2132神戸市西区森友5-117、℡078-923-2293、FAX:078-923-2205)

〈米麦日報 2019年3月5日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/rice/2019/03/2019-0305-1010-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp