日清製粉グループ「ハッピーメニューProject」始動、CMに木村文乃さん


日清製粉グループ「ハッピーメニューProject」始動、CMに木村文乃さん

日清製粉グループ((株)日清製粉グループ本社、見目信樹社長)は、今年から「ハッピーメニュープロジェクト(Project)」を始動し、その第一弾として新グループCMを制作、1月26日から放映を開始する。同プロジェクトは、手軽にできるメニューから、手の込んだメニューまで沢山のアイデアのある製品で「一人ひとりにしあわせを届ける」を目的に、新しいコミュニケーションメッセージ「HAPPY MENU TOYOU! -なんてことない普通の日も。なかなかうまくいかない日や、少し落ち込んだ日も。料理をする時間が自分のいつも通りのリズムを取り戻すきっかけになる。完成した料理だけでなく、つくる過程にも、うれしい・たのしい瞬間がある。」とともに、各種グループ広告を展開していく取り組み。

この新コミュニケーションメッセージに込められた、料理の「しあわせ」を伝えていくハッピーメニューアンバサダーとして女優の木村文乃さんを起用した。「普段から料理に親しんでいる木村さんが、等身大のキャラクターで、料理のうれしさ、たのしさ、さまざまな魅力を伝えていく」(同社)。同プロジェクトの第一弾として、木村文乃さん出演の新グループ広告「HAPPY MENU TO YOU!(キッチン・ミュージカル篇)」(15秒/30秒)を制作し26日から放映を開始する。

新CMのストーリーは、「なかなかうまくいかない一日を過ごした木村さん。でも『そんな日は料理しよう!』と思い立つと、魔法のようにソファが動き出し、キッチンに向かっていく。小麦粉を手にして、エプロンをつけて、得意のパスタやキッシュをつくっていくうちに、だんだん自分のリズムを取り戻していく。料理をすることで、いつもどおりの、一番自分らしい自分ができあがっていく様子を、キッチンを舞台にしたミュージカルで描いている」。

新CMは、特設WEBサイト(https://www.nisshin.com/happymenu/)でも28日から公開予定。

〈米麦日報 2019年1月24日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/rice/2019/01/2019-0124-1010-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp