18年1~6月の大阪府酒類卸売数量は前年比1.9%減/近畿卸酒販組合


18年1~6月の大阪府酒類卸売数量(近畿卸酒販組合)

18年1~6月の大阪府酒類卸売数量(近畿卸酒販組合)

ボリュームの大きいビールは94.9%だが、リキュールが102.8%とカバー。ただ、清酒は93.5%、連続式蒸溜しょうちゅうは94.7%、単式蒸溜しょうちゅうは94.9%と和酒は不調。ウイスキーは好調で106.4%と伸長した。

6月単月では、111.7%の2ケタ増となり、4カ月ぶりにプラスに転じた。ビール、リキュール、清酒、連続式蒸溜しょうちゅう、単式蒸溜しょうちゅう、ウイスキー、いずれも前年超えとなった。

〈酒類飲料日報 2018年8月9日付より〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/liquor/2018/08/2018-0809-1108-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp