6月27~29日開催「第3回ドリンク ジャパン」、食品向けの最新製品・技術が多数展示


2017年「第2回 ドリンク ジャパン」会場の様子

2017年「第2回 ドリンク ジャパン」会場の様子

既報の通り、6月27~29日、東京ビッグサイトで「第3回ドリンク ジャパン」が開催される。

【関連リンク】
・「ドリンク ジャパン」公式サイト

飲料分野では日本最大の専門展。飲料・液状食品を開発・製造するために必要な原料や設備、装置や容器などの各分野から、20か国の220社が出展し、新製品や新技術をアピールするが、食品用途向けの製品・サービスが飲料分野以外でも多数展示される。以下に一部を紹介する。

2017年「第2回 ドリンク ジャパン」会場の様子

2017年「第2回 ドリンク ジャパン」会場の様子

【商品開発に活かせる 原料・機器】

一丸ファルコス〉フィトセラマイド=国産米由来グルコシルセラミド、機能性表示食品(保湿)に対応している。スペック豊富で、アイテムに合わせて選択できる。溶解性も高く、ドリンクやゼリー用途に推奨している。

フジ〉ベリーパウダーシリーズ=栄養価の高いベリーを加工したパウダーシリーズ。添加物が一切使用されていない100%ナチュラルな商品。

平沼産業〉自動滴定装置=醤油の塩分、食用油の過酸化物価・酸価、梅干や漬物の塩分・酸度など多様な用途に用いられている自動滴定装置。

【工場ラインで活躍する 製品・装置】
〈森永生科学研究所〉ナノトラップEasy(牛乳・卵・小麦)
=製造現場や調理施設などの洗浄確認専用のキット。ふき取り液やライン洗浄水を直接滴下するだけ。現場で誰でも10分・低コストでアレルゲン検査ができる。使いやすいハウジング仕様。

GEA ウエストファリア セパレーター ジャパン〉遠心分離機、ホモジナイザー=植物油精製、動物油脂回収(レンダリング)、魚油(フィッシュミール)、牛・豚・チキンエキス回収、パン酵母製造等、様々な食品分野で採用されている遠心分離機。

A-Safe〉特殊ポリマー製防護バリアシステム「iFlex歩行者バリア」=屋内外の作業現場で歩行者と作業車両を隔離し、衝突事故から歩行者を防護する。高い柔軟性と衝撃吸収力を持つ防護柵で、進むべき経路が一目で認識できる視認性を歩行者と車両運転者に提供する。

【「第3回ドリンク ジャパン」開催概要】
▽会場=東京ビッグサイト
▽期間=6月27~29日 10~18時(29日のみ17時まで)
▽同時開催=医薬品・化粧品・洗剤の研究・製造技術展「第31回インターフェックス ジャパン」、「第12回 医薬品原料 国際展(インファーマ ジャパン)」、「BIO tech 2018 第17回 バイオ・ライフサイエンス研究展」、「第2回 バイオ医薬EXPO」
▽申込=無料招待券の事前申込は、公式サイト(http://www.drinkjapan.jp)から ※招待券が無い場合の入場料は¥5,000円/人

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/beverage/2018/06/2018-0611-1608-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp