【ミツカングループ】Mizkanインターンシップ『Mizkan Business Assortment』


ミツカングループ

Mizkanインターンシップ『MBA(Mizkan Business Assortment)』

【開催地域】東京、愛知、大阪
【開催時期】11月、12月
【応募締切】2015年11月27日
<応募受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました!>

▼関連記事


インターンシップ実施概要

Mizkanインターンシップ『MBA(Mizkan Buisiness Assortment)』
~シェアNo.1商品を持つミツカンに学ぶ、食を取り巻く環境と今後の展望について~

ミツカングループの創業は1804年、江戸時代。初代社長が酒粕を原料とした新しいお酢、粕酢作りに挑戦したことに始まります。当時流行っていた“江戸前ずし”にビジネスチャンスを見出し、積極的に販売し、見事成功。ミツカングループの基幹ビジネスである食酢事業はこうして生まれました。

以来210年以上、時代と環境の変化に合わせ、様々な事業の創出と改廃を繰り返し、現在では「味ぽん」、「追いがつおつゆ」、鍋つゆ「〆まで美味しい」シリーズなど数多くのヒット商品を世に生み出してきました。1997年より参入したチルド事業では、納豆としてはじめて特定保健用食品の許可を受けた「ほね元気」、気になるにおいを抑えた納豆「におわなっとう」を発売し、新たな市場を開拓しました。

近年では海外事業も積極的に展開しており、欧米・アジアの各市場環境に合わせた商品開発や、M&Aによるブランド取得、年々規模が拡大している日本食市場へのアプローチなどを進めています。開拓の余地が残る海外マーケットを大きなビジネスチャンスと捉え、2014年3月からは社名も英語表記に刷新するなど、今後はグローバルな成長を目指しさらなる挑戦を続けていきます。

インターンシップではグループワーク等を通じて、実際に商品開発や経営戦略の現場で使用する情報やデータを元に、アカデミックな手法を用いた環境分析に取り組んでいただきます。さらにその分析結果を元に、食品ビジネスの戦略立案に挑戦していただきます。環境分析に基づく戦略立案手法は、マーケティング部門だけでなく、開発部門、営業部門など様々な部門で用いられています。文系、理系問わず役立つスキルですので、少しでも興味をお持ちの方はぜひともご参加ください!

↓ご応募は、弊社HP内のインターンシップサイトよりお願いいたします↓
http://www.mizkan.co.jp/company/recruit/
★☆12月開催のインターンシップのエントリーは11月4日開始予定です☆★

【就業体験内容】

社会環境分析からの企業戦略の検討
◆環境分析や企業戦略立案のツール理解と活用
◆個人ワーク、グループワーク等を通じて実践

【応募締切日】

2015年11月27日

【参加条件】

全国の大学、大学院に在籍の方
 ※学年、学部学科、理系/文系は問いません。

【開催地域】

東京、愛知、大阪

【実施場所】

東京、愛知、大阪にて実施

【開催時期】

11月、12月

【受入期間】

東京、愛知、大阪にて11月、12月複数日程実施予定
※詳細はエントリー後のマイページを通じて発信します。

【受入人数】

各回30名程度(完全予約制)

【報酬】

報酬、交通費なし

※出典:job.mynavi.jp/17

→お申し込みはこちら:ミツカングループHP内のインターンシップサイト

※(参考)ミツカングループ(マイナビ2017)※外部リンク 

※掲載時の情報と異なる場合がございますので必ず詳細確認の上でご応募ください

image byFreepikによるデザイン