【霧島酒造】焼酎造りの現場をまるごと体感!インターンシップ2016


霧島酒造(株)/霧島ホールディングス(株)

【18卒】焼酎造りの現場をまるごと体感インターンシップ

【開催地域】宮崎
【開催時期】8月22日~8月23日
【応募締切】2016年7月18日

インターンシップ実施概要

~霧島酒造の工場に潜入~
焼酎造りの現場をまるごと体感プログラム
(2Daysインターンシップ)

霧島酒造は大正5年の創業以来、「霧島」「黒霧島」といった商品を主力として、品質にこだわった焼酎造りを行ってきました。お客様にくつろぎという価値を提供することを目標とし、今年で創業100年を迎えました。

こだわりの伝統技術と最新テクノロジーが融合した工場で、安心・安全・高品質で美味しい焼酎を製造し、日々お客様に届けております。

焼酎造りは本来、杜氏が持つノウハウを中心に行われていました。当社では効率的に高品質な焼酎を造るために、芋の選別作業以外は「オートメーション化」しています。杜氏の持つ洗練された「技」を機械の中に可能な限り詰めることで、安定した品質の製造を可能としているのです。

今回のインターンシップでは、霧島酒造にて普段は入ることのできない焼酎造りの現場を見ていただき、社員は実際にどのような仕事をしているのか。また社員とふれあうことによって「(都城という地域で)働くこと」について体感していただきます。

さらに焼酎製造工場のみならず、焼酎粕を「バイオマス資源」として利用するリサイクル事業を行う現場(焼酎粕リサイクルプラント)についても理解を深めていただきます。

焼酎造りに興味のある学生の皆さんに必見です!!

商品だけではない「霧島酒造」と「キリシマ人」をぜひ一度体感しに都城へお越しください。
たくさんのご応募心よりお待ちしております!

>就業体験内容

【8月22日(月)】
●オリエンテーション【霧島酒造/霧島ホールディングス】
(会社概要、事業内容、歴史等の説明)

●各現場見学【霧島酒造】
・製造部にて焼酎の原酒製造工場に入り、焼酎造りのこだわりを体験
・リサイクルプラントにて焼酎粕のエネルギー化施設を見学
・ろ過、割り水、タンク移送の現場を体験

●だれやめ(※都城弁で1日の疲れを癒す晩酌の意味)社員と懇親会【霧島酒造/霧島ホールディングス】

【8月23日(火)】
●グループワーク【霧島ホールディングス】
人事スタッフから当社で「働く」とはということをテーマにグループワークを行う。
現場社員よりフィードバックあり

※上記は予定です。状況によっては変更の可能性がございます。
※詳細については追って更新していきます。

>応募締切日

2016年7月18日

>応募の流れと注意点

1【エントリー】
まずはマイナビ2018よりエントリーをお願いいたします。
(※2016年7月18日〆切)
エントリーいただいた方にお返事箱へサンクスメールをお送りします。
今後の応募の流れをお返事箱を確認してください。

2【応募書類提出】
エントリーが確認でき次第、応募用のエントリーシートをお送りいたします。
指示に従ってプリントアウトし、締切日までに郵送にて指定の場所へ提出してください。
(エントリーシートの提出がないと、応募完了とみなされません)

3【選考】
応募者多数の場合はエントリーシートの内容をもとに、選考をさせていただきます。

4【応募結果通知】
結果は応募いただいた方全員に通知いたします。
選考を通過された方には、当日の詳細についてご連絡させていただきます。
(2016年7月下旬頃)

5 インターンシップ開催(8月22日~23日 2日間) 

※2日間続けて参加できる方に限ります。
※本インターンシップは採用選考とは関係ありません。

>参加条件

全学部全学科対象
(お酒を口にする機会があるので20歳以上限定)

>開催地域

宮崎

>実施場所

霧島ホールディングス株式会社本社事務所
(宮崎県都城市下川東4丁目28-1)

>開催時期

8月22日~8月23日

>受入期間

8月22日(月)~8月23日(火)の2日間コースになります

>受入人数

15名程度

>報酬

報酬・交通費の支給はございません。

※出典:job.mynavi.jp/18(←最新情報はこちら)

→インターンシップのエントリーはこちら

【参考】霧島酒造について(マイナビ2018)

※掲載時の情報と異なる場合がございますので必ず詳細確認の上でご応募ください

image byFreepikによるデザイン