【霧島ホールディングス】霧島酒造:焼酎造りの現場をまるごと体感インターンシップ


image byFreepikによるデザイン

食品就活ドットコムを3500名以上の無料会員が活用中

霧島ホールディングス(株)

【霧島酒造】焼酎造りの現場をまるごと体感インターンシップ

【開催地域】宮崎
【開催時期】2月16日、2月17日
【応募締切】2016年1月11日
<応募受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました!>

このインターンシップは【2017年卒向け】です。【2018年卒向け】の食品業界インターンシップ情報は以下のURLからご覧いただけます。

>2018年卒インターンシップURL
https://shokuhin-shukatsu.com/tag/18

インターンシップ実施概要

~霧島酒造の工場に潜入~
焼酎造りの現場をまるごと体感プログラム
(2Daysインターンシップ)

霧島酒造は大正5年の創業以来、「霧島」「黒霧島」といった商品を主力として、品質にこだわった焼酎造りを行ってきました。お客様にくつろぎという価値を提供することを目標とし、2016年で創業100年を迎えます。

こだわりの伝統技術と最新テクノロジーが融合した工場で、安心・安全・高品質で美味しい焼酎を製造し、日々お客様に届けております。

焼酎造りは本来、杜氏が持つノウハウを中心に行われていました。
当社では効率的に高品質な焼酎を造るために、芋の選別作業以外は「オートメーション化」しています。杜氏の持つ洗練された「技」を機械の中に可能な限り詰めることで、安定した品質の製造を可能としているのです。

今回のインターンシップでは、霧島酒造にて
普段は入ることのできない焼酎造りの現場を見ていただき、
社員は実際にどのような仕事をしているのか。
また社員とふれあうことによって「(都城という地域で)働くこと」について体感していただきます。

さらに焼酎製造工場のみならず、焼酎粕を「バイオマス資源」として利用するリサイクル事業を行う現場(焼酎粕リサイクルプラント)についても理解を深めていただきます。

焼酎造りに興味のある学生の皆さんに必見です!!

商品だけではない「霧島酒造」と「キリシマ人」をぜひ一度体感しに都城へお越しください。
たくさんのご応募心よりお待ちしております!

【就業体験内容】

【2月16日(水)】
13:00~
●オリエンテーション(会社概要、事業内容説明)
●各現場見学
 焼酎製造工場、焼酎粕リサイクルプラントなど
18:30~
だれやめ(※都城弁で1日の疲れを癒す晩酌の意味)社員と懇親会
~21:00

【2月17日(木)】
9:00~
●グループワーク
 現場社員よりフィードバックします
●振り返り・質疑応答
 16:00終了予定

※上記は予定です。状況によっては変更の可能性がございます。
※詳細については追ってご連絡差し上げます。

【応募締切日】

2016年1月11日

【参加条件】

全学部全学科対象
(お酒を口にする機会があるので20歳以上限定)
※2日間続けて参加できる方に限ります。

【開催地域】

霧島酒造株式会社 本社事務所(宮崎県都城市下川東4丁目28-1)

【実施場所】

宮崎

【開催時期】

2月16日、2月17日

【受入期間】

2016年2月16日(火)~2月17日(水)の2日間コースになります

【受入人数】

15名程度

【報酬】

報酬・交通費の支給はございません。

※出典:job.mynavi.jp/17

→インターンシップのお申し込みはこちら ※外部リンク

※(参考)霧島ホールディングス株式会社(マイナビ2017)※外部リンク

※掲載時の情報と異なる場合がございますので必ず詳細確認の上でご応募ください