【ハウス食品】1Dayインターンシップ「”働く”って何?!」


ハウス食品(株)

ハウス食品 1Dayインターンシップ ~”働く”って何!?~

【開催地域】東京、大阪
【開催時期】2月2日、2月10日、2月12日、2月19日、2月24日
【応募締切】2016年1月15日
<応募受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました!>

▼関連記事


インターンシップ実施概要

ハウス食品1Dayインターンシップは以下の2点を軸に、参加学生の皆様にとっての『働く事についてのイメージ形成』を支援します。

==================================
【1:食品メーカーの現場から社会への役立ち方とは!?】
”食”のシーンから社会に役立つとは、具体的にどの様な仕事をしているのか!?弊社営業職、研究職の若手社員からの仕事紹介や、近い距離でのコミュニケーションを通じて、皆さんの働くイメージ形成の一助となる機会を提供します。
==================================
【2:自分自身と社会との”接点”とは?】
皆さんにとって「自分自身をどの様に捉え、何を軸に自分の将来を見定めていくのか?」という点は大きな疑問なのではないでしょうか?同じ様に疑問を持つ参加学生同士のワークへの取り組みや、来春弊社入社予定の内定者とのコミュニケーションを通じて、そのキッカケを掴み、皆さんが将来の自分へ近づく一歩を後押しします。
==================================

本インターンシップは、1回あたり約2時間30分の
プログラムを予定しております。

「将来への漠然とした不安があるなぁ…」
「食品業界の仕事に興味がある!」
等、どの様なキッカケでも構いません。

少しでもご興味をお持ちの方は、是非この機会にご応募ください!
沢山の皆さまからのご応募を、心よりお待ち申し上げます。

【就業体験内容】

【テーマ】
◆食のシーンから社会に役立つ仕事とは?その具体的内容を掴む。
◆自分自身の社会との交わりを捉える。

☆入社2~3年目の若手社員(営業職、研究職)からの
 仕事紹介やパネルディスカッション
☆参加学生同士のワークにも取り組みます。
※現場社員からのフィードバックもございます。
☆来春弊社入社予定の内定者とのコミュニケーション

→上記を中心に、座学以上に【相互のコミュニケーション重視】
のプログラムとなります。

【応募締切日】

2016年1月15日

【参加条件】

大学院理系/大学院文系/大学理系/大学文系

【開催地域】

東京、大阪

【実施場所】

【東京会場】ハウス食品 東京本社 (東京都千代田区)
【大阪会場】ハウス食品 大阪本社 (大阪府東大阪市)

【開催時期】

2月2日、2月10日、2月12日、2月19日、2月24日

【受入期間】

【東京会場】2016年2月10日(水)、2月12日(金)、2月24日(水)
【大阪会場】2016年2月2日(火)、2月19日(金)

※1Dayインターンシップのプログラムは、1回あたり
 約2時間30分を予定しております。
※まずはご希望の日程のご応募を頂き、当選のご連絡
 と同時に、ご参加の時間帯のご予約を頂く流れとなります。

【受入人数】

東京・大阪5日間…計約600名予定

※出典:job.mynavi.jp/17

→インターンシップのお申し込みはこちらから

※(参考)ハウス食品株式会社(マイナビ2017)※外部リンク

※掲載時の情報と異なる場合がございますので必ず詳細確認の上でご応募ください

image byFreepikによるデザイン