就活情報管理サービスまとめ4選


学生たちにとって、就職活動は「情報の波」に短期間で飲まれる、初めての瞬間かもしれない。

例えば、どんな企業にプレエントリーしていて、いつまでにエントリーシート(ES)を出す必要があって、どこがES提出済で、各社どんな内容をESに書いて、どれが通過していて、面接の日程はいつで…等々、情報管理に苦労しがちだ。

効率的な情報管理が出来れば、昨今の短期決戦と言われる就職活動で、それだけ本質的な部分に時間を使えるようになることだろう。こうした情報管理テクニックは社会人になってからも変わらずに効果を発揮する。注意点としては、優れた情報管理はいきなり出来るものではないので、本番前にある程度の練習は必要である。

ご参考までに、今回は「就活情報管理サービス」を厳選して4つまとめてみた!

【就活情報管理サービスまとめ4選】

■ イッカツ2018

IT就活は戦国時代。就活サイトをどれだけ使いこなせたかが運命の分かれ道。そんな就活戦国時代だからこそ「イッカツ」でスマートな就活をしましょう。イッカツは、世の中にあるたくさんの新しい就活サイトに一括で自動「登録」・「管理」することができます。
https://1katsu.jp/2018/

■ OpenES

OpenESは就職活動を効率的に進めるための、エントリーシート・履歴書を効率的に作成・提出できる新しい仕組みです。予め登録した内容を元に複数の企業に提出でき、PR写真を使うことで今まで以上に「自分らしさ」を伝えることができます。
https://open-es.com/

■ マイナビ就活最強テンプレートWord/Excel

Word と Excel を使った「就活最強テンプレート」で、効率的な就職活動を実現しませんか?「就活最強テンプレート」は、「就活やることリスト 100」「就活進行まるわかり表」「ES らくらく作成シート」「面接突破! チェックシート」の4つのテンプレートが一式にまとまっています。 就活の準備、スケジュール管理、ES の作成、面接の振り返りという場面で、あなたの就活をサポートします。
https://www.microsoft.com/ja-jp/office/2013/stylecatalog/tieup/mynavi/default.aspx

■ Evernote

「Evernote」とは、ウェブ上に保存する”メモ帳”のようなもので、「音声」「写真」「ウェブページ」「PDF」など幅広いデータを保存できる。貯めたデータは検索によりいつでも取り出せるので、あらゆる就活関連の情報をここに集約すれば、「あの資料はどこいった……?」なんてことはなくなるだろう。
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20141205/Mycom_freshers__style_articles_288_outline.html
 

image by Freepikによるデザイン